平成22年6月17日(木)

平成22年6月17日(木)


今月はかなり忙しく過ごしてきた。
今月のWCCFは、、、たったの15クレ!!
こんなの、蓮さんの一日のプレイ数だ。

しかし、やっと今日、まとまった時間ができた。
初めて「1000円で8クレ」の恩恵を受けた。
長い…

久しぶりのWCCFなので、頭がぼけている。それ以上にリアル疲労。
なので、適当にのほほんとプレイ。頭を使いたくない。
「ファンペルシー+ハイタワー(白)」と「ビアトリ(白)」を適当にプレイ。

店内対戦で「アルゼンチン」と対戦。
先日のICCのときに対戦したU5の人。しかし、メッシがいない。マスチェラーノはいる。カンビアッソもいる。
そして、「スケロット」がいる。
スケロットなんて、初めて見た!いいねぇ、こういうマイナーな選手を使うのは僕と好みが同じ。友達になれる?

スケロット
0607、ボカ、FW、アルゼンチン 白
16,5,18,12,15,13
決して見劣りするパラではない。さらに「ラインブレイク」。そして何よりグループ「J」!
サビオラ「D」と相性ばっちり。

ということで、
サビオラD+スケロットJ 対 イグアインC+ビアトリB(私)

楽しそうでしょう。

結果は、、、
スケロットに何度も突破されそうになった。明らかにサビオラよりも恐い。たまたま?
しかし、中盤はほとんど僕のもの。ひたすら攻めまくり。でも点が取れない。
その理由は、後半は面倒くさいからひたすら中央突破にしたせいだろうけど、
無理な体勢のシュートしか打てず、ほとんど枠の外。

で、0:0の引き分け。
楽しめました。でも勝ちたかった。
ちなみに、プレシーズンだったのでPK戦になり、でもって敗戦…

ま、プレシーズンだから許す。

などと適当に8クレして、適当にキラぺぺを引いて終了。

絆でルナツーを1クレやって仕事復帰。
(新しいマップはおもしろくない…さらに、300円効果のため、常に満員。)


WCCF考察:
通信対戦のときは戦力比でマッチングしますよね?
その戦力比って、「連携」は考慮されているのでしょうか?
数字に表現しにくいから、考慮されてないのでは?

ということで、僕は連携を非常に重視します。そんなときに、、

たとえば、
BCチームが40戦消化すると
太線:64本
細線:ゼロ
なし:56
になります。(B8人、C8人と仮定。)

EGHチームが40戦消化すると
太線:30本
細線:55本
なし:35
(E5、G5、H6と仮定。)

EGHチームが60戦消化して、そこそこの壁突破があると、
太線:85本
なし:35


白ガチは50試合なんだから、EGHよりもBCのほうがよかったのかも。
そして、EGHの場合、50戦を越すくらいから、細線を太線にするための壁突破(ラウンジ)が必要ってことですね。

てことはチームを作るときに、
①EGH
②支配練習で「S」になるKP
③50試合前後で集中ラウンジ

なんてことに注意すればいいかと思う。もちろん、僕レベルの初中級者の話。
(上級者はどんなメンバーでも勝っちゃうから。。ドラはずしても勝ってしまう信長のように。)




ワールドカップ
アルゼンチン 4-1 韓国

やったな。
しかし、なぜ日本のメディアは韓国を応援するのだろう?韓国では反日運動もあるのに…

で、試合の感想。

何よりも、アグエロ!
顔が老けたねぇ。僕の知っているアグエロ(0607)はボージャンほどではないけど、紅顔の美少年だったのに、今のアグエロはまるでクリロナのよう。筋肉質でエロくて、、、。スペインの水のせい?
それにひきかえ、メッシはいつまでもメッシであり、いつまでも好青年だ。

イグアインはいい意味で顔が変わった。無精ひげをそったら、あっという間にイケメンの仲間入り。

しかし、そもそも、アルゼンチンにイケメンなんて似合わない。
ラテンの血の濃いアルゼンチンといえば、テベスのような野生顔が一番。日本のメディア的には数字を取れないから、批判的でしょうが。
マスチェラーノの猿顔もいいね。ルパン三世のような。

もっとも驚いたのは、、、

エインセ!
あなた、本当にアルゼンチン人?
金髪クリクリで西洋人のような顔立ち。名前が「ハインツ」とも読めるから、本当は東欧なの?
ま、さわやかだから許す。

デミチェリスは顔よりも身長が目立ってた。


試合?
一言いわせてもらえるなら、、、、



パレルモ出せ!
(勝ち試合なんだから)
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-18 18:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年6月18日(金) 平成22年6月16日(水) >>