平成22年6月23日(水)

平成22年6月23日(水)


本業は午前中で終了。
午後からは、年に一度の特別授業。特別事業。

警察学校。

警察学校では新人警察官だけでなく、幹部候補生もいろいろな授業を受けている。そのひとつ。
「専科」というコースがあり、各警察署から選ばれたエリート各1名が2週間の合宿授業を受ける。このコースを修了することにより検視官という肩書きに挑戦することができる。
検視官とは、テレビ的には「捜査1課長」。いわゆるボス。
そんなわけだから、授業を受ける生徒の肩書きは「警部補」など。

つまり偉い人。というか、世の中をそこそこ経験しつくした人。

そんな人を前にして、僕ごときが授業をしていいの?


安い値段で気軽に頼める講師、となると僕が便利なのかもね。

この日は、警察学校長室まで案内されて、お茶まで御馳走になった。
カツ丼ではない。
「わざわざすまないですね」と言われたけど、

(いえいえ、スピード違反を見逃してもらえるなら何度でも引き受けます。)

僕の担当は「病死による突然死」。おじいちゃんの孤独死とか、事件性のない遺体とかのお話。テレビのネタには全くなりそうもない分野だが、もちろん頻度としては圧倒的に多い。
(先日の巨人のコーチなど。。。)

生徒の方々の、にらみつけらるような威圧感あふれる視線をあびながら、3時間の授業が修了。
二日連続なので、声がガラガラだ。


帰宅してからは、いつものように家事手伝い、子育て。
子供となんだかんだと過ごす。


夜。日本テレビのサッカー番組を見た。
日本テレビは、野球の放送は異常なまでに偏りすぎているけれど、サッカーの放送は絶妙ですばらしいですね。
(どこかのうるさい番組とは天と地。)
アナウンサーの声質がいいから、非常に聞き取りやすい。
司会のさんまがアルゼンチンのユニフォームを着ているのもよい。他の局は、みんな「日本がんばれ。がんばれ、わが国。お国のために命をかけろ」
まるで、日本を応援せざるを得ないように思想操作されてるみたいだ。

そして、もっとも素晴らしいのは都並さんの解説。
見るとこ見てる。
というか、僕のようなにわかサッカーファンが知りたいことをすぱすぱと教えてくれる。UEFAチャンピオンズリーグの解説も本当にすばらしかった。
全部、日テレが放送すればいいのに
(もちろん、大人気の小野さんの解説も好きです。サッカー選手の小野じゃないです。小野剛さん。)

番組内では、もちろん、アルゼンチン戦のダイジェストを放送した。

パレルモ!

初めて見た!
すごい!
世界一!

世界一の「鼻」。
パレルモの鼻って、本当にデカイ。魔女というよりは、鳥のくちばしのよう。
実物のパレルモを見ることができて、感動!

え?試合?
試合はどうでもいいや、アルゼンチンの勝ちだから。
メッシが頑張って、メッシがきれきれで、メッシがチャンス作って、メッシがゲーム作って、
パレルモがごっつぁん(^^)
先日は、同じパターンでイグアインがごっつぁん。

誰もがメッシのことを賞賛している、多分。
ワールドカップが始まる前は、アルゼンチン国内では批判されていた、というかアルゼンチン人からは、かえって嫌われていただけに、メッシファンとしてはうれしい限りです。

デミチェリスの得点も見れたけど、、、いい加減に髪の毛を切りなさい!


さてデンマーク戦。
日本を応援するならば、田中さん次第。
もちろん、僕もにわか田中ファン。彼がホンダと違うところは、
『へたくそは、へたくそなりに、やるべきことがある』
とコメントするところ。そんな謙虚さが大好きっ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-24 18:11 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年6月24日(木) 平成22年6月22日(火) >>