平成22年6月25日(金)

平成22年6月25日(金)


あつは、なついねぇ。

すきやを経由してマトリクス。

デッキケースキャンペーンと、ワールドカップのおかげで、WCCFが満席!
見物者も含めて10人くらいがたむろしている。
そこまでしてデッキケースが欲しいのか?僕には理解できない。今回のデッキケースは、各有名選手をデザインして作られているが、僕の好きな選手は一人も採用されていない。
唯一、エリア?
今回のワールドカップで有名になったオランダ人。公表されているフルネームは、

エリエロ・エリア

という。早口言葉のよう。いずれにしろ無理してでも欲しい選手ではない。
ファンペルシーのデッキケースができたら、そりゃ合宿するくらい通う、というか住み込むだろうけどね。


絆も満員だけど、1組待ちでプレイ可能。

オデッサの66。(5:5)

敵も味方も全員中佐。
(朽ち戌さんとかいたりして?)

そして、やはり、、、タンク2回…
おい、こら!

1戦目:ギガン 負け 1落し、2オチ B
2戦目:ザクキャノン 勝ち 1落し、1オチ、1敵機撃破 A

2戦目はオチなければSだった。「後退する」を打って、逃げ帰るところを落とされた。惜しい!

で、また遠距離での勝利数が増えてしまった。
おかげで今後も「お前が乗れ」プレッシャーが強くなる。。。


運良くWCCFが空いたので台移動。

ちょうどプレシーズンが始まるところだ。
「ハイタワー白チーム」で参戦。

1戦目:COMを叩いて勝利。
2戦目:対人
 クリロナとかいろいろいて、戦力比33:67のごめんなさい。
で、前半、あっさりとクリロナのフリーキックで失点。もう見飽きた光景…
慌ててオーガナイズとかパワーディフェンスにしたりしたけど、完璧に意味ないね。むしろ、休憩時間と思ってコーヒーでも飲んでるほうがマシだ。

しかし、その後、なぜか怒涛の反撃。ジギッチの2点などで3-1の勝利。
ごめんなさい。。

3戦目:対人、決勝戦
 敵は全白アルゼンチン。サビオラ、ベルスキなど僕が日頃使わない選手。
45:55で劣勢。監督さんは、いつもの住人さん。
前半、ハイタワーで押し込んだけど、追いつかれて1-1で終了。
そしてPK戦。

ファンペルシーは途中後退させてしまった。フィールド上にはパレルモ、パラシオ…

パレルモが1試合に3回もPKをはずした、ということは僕でも知っている。
だから、「PK失敗」という特殊設定が存在する、と勝手に信じている。(ビアトリも。)
でも、他にPKが得意そうな選手が見当たらないので、とりあえず最初に蹴らせたら、、、

やはり失敗。。。。

うーん、もう蹴らせないことにしよう。

しかし、うちのティメルもがんばって敵のPKを止めた。
なんと、4人も止めた!1本しか決められてない。

しかし、敵のオヘダは5人止めた…
つまり、1本も取られてない。。。

おいおい。PKなのに0-1と言う結果で敗北。お互い大笑い。
パレルモ、パラシオ、ジョナタス、フェルナンデス、、お前ら全員正座!

網野さんはランダムというけれど、僕は「テクニック」と「特殊設定」だと思ってます。これからは「パレルモに蹴らせない」勇気を持とう。
そしてファンペルシーを残して置くように。

その後、レギュラーリーグを2連敗。
弱すぎるぅぅぅぅ。
理由は明白。ディフェンスが弱い。というか、30試合も過ぎているのに「ディフェンス」を練習したことがないし(^^)
だって、このチームは「パワー実験チーム」だから、ディフェンスを練習するくらいなら、さっさとパワーを震撼させよう。

ま、そんな偏ったチームなので、敵のスルーパスが笑っちゃうくらいに通る。でも、「パワーディフェンス」だと、コーナーからの失点はいまだにゼロ。さらに、敵の「ラインブレイク」も抑えられてる気がするんだけどなぁ。
気のせい?


しかし、弱い理由がもうひとつ。
0809ヘイティンガ
KPはリベロ、スキル名は「ラインセキュリティ」。
これって、まさに「ラインブレイク」に対抗して作られた名前っぽくない?
ラインブレイクにはラインセキュリティ?
ということで、ヘイティンガの「リベロ」を数試合ためしてみたら…

これはアリエン。

「リベロ」を発動させるための配置はこれ↓

☆①☆☆②☆☆☆③☆☆④☆
☆☆☆☆☆☆⑤☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「フォアリベロ」の逆で、DFラインを思いっきり上げて、サイドバックを開いて、キープレイヤーはスイーパー。
これだと、中央突破に対してかなり強力。
なので、一瞬、「白ガチでヘイティンガ無双じゃん」なんて幻影を見た。

しかし、、当然、

クロスに滅茶苦茶弱い。そんなことは配置を見れば一目両全。コーナーにもダメダメ。フリーキックにもダメダメ。
オフサイドトラップもできないので、ラインブレイクは防げるが、スルーパスは防げない。

対人で0-4、0-5なんていう、惨劇をくらった。。。

素直に「パワーディフェンス」にしとけばよかった。。。


マイナスの収穫を持って仕事復帰。
ヘイティンガは地道にサイドバック程度で使おう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-26 12:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年6月26日(土) 平成22年6月24日(木) >>