平成22年6月27日(日)

平成22年6月27日(日)

天気予報は曇りなのに、小雨の日曜日。

上野動物園へ。

妻が買い物なので、僕と子供二人で動物園へ。
1:2のマッチング。もちろん、それなりのことを想定していたが、、


上野動物園に着いたのは午前11時ちょっと前。小雨のためか、日曜日としては空いているほう。
というか、いったい何回めだろう。長男は4歳なのに、たぶん5回を越えている。
というか、確か去年の夏も、この3人で来て、そして苦労したような…

昼近くになると、長女は眠くなる。2歳児の宿命。
眠くなると、当然、『抱っぁぁぁぁこぉぉぉぉ』

抱っこしないと地面で寝てしまうから、仕方なく抱っこ。

4歳の長男は、すでに動物園のベテラン。
『あっちへ行こう。やっぱりこっち。』と自ら、あちこち走り回る。

そして、私は、、
13Kgの重りを持って、4歳児を追いかける。
湿度100%に近く、気温も30度に近い動物園を走り回る。

偉すぎでしょ、どうみても。


上野動物園はドンドン進化する。
料金が安いから、そんなに儲かっているとは思えないのだが、、、
不忍池付近に新しく「アイアイの森」というのができた。
「アイアイ」や「ワオキツネザル」がいる。「ワオ」とは「輪尾」。尾に輪状の模様がある猿で、子供には人気がある。
これらが、池の上の遊歩道から眺められるので、子供はおおはしゃぎで走り回る。もちろん、僕も走って追いかける。

つづいて、子供達の一番人気の「爬虫類館」へ。
これは、大人も必見。
ワニ、ヘビ、カメ、トカゲ、ドクガエルなど、滅多にお目にかかれない動物がいっぱい。
ゾウカメ、でかい。
ヘビ、太くてデカい。
イグアナ、青く光ってる。

ゾウやライオンなんて見飽きた人専用。



お昼ごはんを食べていると妻が合流。やっと、肩の荷が下りた。まさに肩の荷。


午後1時過ぎ、『さぁ帰ろう』と。
ライオンもトラもレッサーパンダも見てないけど、帰る。
それらよりも、もっとひきつけるものがあるから。

上野動物園の出口には、もしかして昭和ではなく、大正なのでは?という小さなう遊園地がある。1回100円の乗り物は今にも壊れそう。
子供にとっては、古いも新しいも関係ない。遊園地は遊園地。
動物を見飽きたら、ここで時間を費やす。

乗り物をある程度の回数で切り上げて、帰ろうとするが、、、
さらに、今度は「普通の公園」へ。
遊園地のすぐ近くにある「普通の公園」。砂場と滑り台とブランコがあるだけ。
そんなの前橋にもあるじゃん!なんていう言葉はもちろん子供には理解不能。

疲れきるまで滑り台を往復する。

もちろん、親はすでに疲れきっている。。



上野動物園から自宅までは車で2時間弱。
車内では、当然熟睡の子供二人。
前橋につく頃に目を覚まし、『もう着いたの?近いね』だそうです。こら。


そんな疲労困憊なので、子供と一緒に夜はそのまま睡眠。
気がついたら、AM2時。のこのこと起き出して、雑用を片付けていると、、

アルゼンチン-メキシコ戦 キックオフ!

当然、見る。
イグアイン、かっこいい。
エインセ、かっこいい。
多分、日本でも女性ファンが急増中と思う。

テベスの1点目は明らかなオフサイドなので、メキシコにはかわいそうだな。
でも、サッカーってそういうものなんだろうね。
テベスの2点目まで、しっかりと確認して睡眠。

当然、眠い…
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-28 19:24 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年6月28日(月) 平成22年6月26日(土) >>