平成22年7月1日(木)

平成22年7月1日(木)

あっという間?に一年の半分が終わった。
あっという間ではないなぁ。


いよいよ寛仁親王牌が始まった。といっても、ワールドカップの裏開催。
売り上げは期待薄でしょう。

というわけで、前橋の財政のために東京からお客さんをお呼びするわけで、
今週末は「競輪とWCCF」オフ。
さらに、白ガチも開始しちゃおうとのこと。

え?
まだ立ち上げて1戦なんですけど…

急いで育成しないといけない。
昼休みになった瞬間、育成に出発。

昼間のマトリクス。
WCCFは僕一人。

0809白ガチEGHチーム

GK ティメル
DF レグロッターリエ
DF エインセ
DF ブレシェ
DF カセレス
DF ヘイティンガ
DF オレゲール
MF ジョナタス
MF デグズマン
MF デニウソン
MF ラウルガルシア
MF Man.フェルナンデス
FW ジュジャーク
FW パラシオ
FW トマソン
FW ラゾビッチ

守備は「アンチコンビ(レグロッターリエ)」
「バイタルエリアプレス(エインセ)」
「オーガナイズ(ティメル)」
攻撃は「スルー(ジュジャーク、ジョナタス)」

スルー+ラインブレイク(トマソン)
スルー+シャドー(パラシオ)
このスキルの共鳴に期待したチーム。


FW4人とブレシェ以外は「ハイタワーチーム」と同じ。
なので、前もって、そこそこの使用感を感じているわけだが、、
そのハイタワーチームでは、

デグズマンが不満爆発して練習に来ない…

ということが分かっているので、彼の気を使うことを第一に。
本来ならトップ下はデニウソンの1択なのだが、とりあえずデグズマンを使ってみた。そしたら、、、なんと!


デグズマン MF 「キープレイヤーアタック」
オランダ人 グループH
14,8,15,13,15,16 = 81
パラは普通。白ガチで指名しなければ永遠に縁がなかったはずの選手。

グループEのFW(トマソン、パラシオ)に対するトップ下として活躍を期待していたのだが、、、

御専門はボール奪取のようです(^^)
(グルキュフほどではないのかもしれないけど)いわゆる高い位置でボールを奪ってくれる。センターサークル内なら文句なく奪ってくれる。自陣内なら確実に奪ってくれる。
ということで、トップ下、あるいはボランチ中央で大活躍です。
困るのは、、
「前の試合で、よかった点」って何?

ボールを奪取するので「競り合い」?かと思いきや、ドゥウウウン。
まさかディフェンスなの?むずかしい。

ちなみに、トップ下スタメンのデニウソン(アーセナルのほう)もそこそこ高い位置で奪取してくれます。

でもって、FWは、当然、文句のつけようがない選手ばかりなので、、
(実は補正だったりするけど)気分よく楽勝させてもらってます(^^)
分かってるとはいえ、4-0とか6-0とかで勝つと気分がいいね。

「いい話」で有名なトマソン選手も、
骨折明けの初戦で、まだ灰色なのに、後半残り15分から出場して3点取ったりしてくれます。
というか、そんな状態で使うなって?


で、大至急11クレ育成した結果、
FM 4戦
RL2 2戦
EPC 3戦
RL2 2戦
もちろん全部COMで、全部勝利。1点も取られてない。

新規ICチームでは今までの経験で最強かもしれない。なーーんて。

がんばって11クレもしたので、キャンペーンケースをゲット。
どれが欲しい?といわれても、、どれもいらない。
縁起を担いでオランダ(エリア)をもらっておきました。ブラジル(カカ)が人気のようなので、ヤフオクなどで高く売れるかも?
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-02 15:37 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年7月2日(金) 平成22年6月30日(水) >>