平成22年7月6日(火)

平成22年7月6日(火)

火曜日は介護学校の日。

しかし、朝から長女の状態は微妙。微妙。
咳がそこそこ強く、鼻水もダラダラ。
熱がないけど、だからといって幼稚園へ行っていいとは限らない。

僕が仕事を休む?という選択肢もあったけど、妹が来てくれたので、留守番をお願いする。

今日の授業は1コマだけ。11時に終わり、急いで帰宅。
自分用のメロンパンをコンビニで買って、急いで帰宅。


昼前に自宅に到着。長女に昼食を食べさせるが…

あいかわらず食欲旺盛。
これだけはありがたい。
が、
僕の食べるはずだったメロンパンも、、、

食事のあとは、ごろごろしながら2時前にやっと昼寝。

しかし、決して元気に回復したわけではなく、昼寝しながらも咳をして呼吸が荒い。
長男を幼稚園に迎えに行く時間になったが、長女が当然睡眠中。微熱もある。

またまた妹に応援を頼んで、迎えに行ってもらった。

一人じゃ無理だ。無理設定。

長女が落ち着いて寝ている間に、家の掃除をする。
しかし、途中で咳込んだりするので気が気ではない。
幼稚園から帰ってきた妹に子守を助けてもらいながら、最低限の掃除だけをすませる。

ふぅ、忙しい。
忙しすぎる。
っていうか、仕事ではなく家事なんですけど。
本業の仕事のほうが、よっぽどマシ。というか、本業をしなくてもいいの?

火曜日は本当に激務だ。


そのまま夜になり、そしていつものように子供と一緒にいつの間にか寝てしまう…

そんな中でも、一応妄想中。


A FWマルコ・デルベッキオ
16,11, 14, 15, 15, 15=86
チェイシングB 左


こんな選手を使ってみたい。
だって、FWのくせにDF11だよ、しかも白。チェイシングがB止まりなのが気になるが、、
もちろん、リアルのことなんて全く知りません。

AF限定チームを想定して、

F FWクライフェルト「サクセサー オブ マルコ」
降臨 17,4,16,18,13,12=80

F 0809マカーイ 
F 0708ベンアルファ

こんな人たちでチームを作ってみたい。


……

介護学校の話。

こんな授業をしています。たとえば、今日は、

狂牛病(プリオン病)について

正確にはクロイツフェルトヤコブ病という。
認知症や異常性格で発症し、2か月で廃人になり、半年で寝たきり、1年で死亡する。
アメリカ牛から人へ感染する、と有名になったが、「プリオン」が牛から人へ感染して発症する。

プリオンとは、よくわかってないタンパク質で、狂牛病の牛の神経細胞に多く存在する。

このプリオンを食べれば狂牛病になり、食べなければ狂牛病にならない。

肉(筋肉)には当然神経細胞が存在するので、食べれば感染する。
「肉」の中でも、胃や腸や舌には特に神経細胞が多い。内臓肉(モツ、ホルモン、ミノ)、タンはより感染しやすい。

でも肉よりももっと危険な部位がある。
それが骨。骨髄。

牛の骨髄なんて食べないよ。と思うかもしれないが、実は、とても有名な食品に牛の骨髄が使われている。
その骨髄が、もしもアメリカ牛に由来していてプリオンに感染していたら…


その食品って何でしょうか?

(あまりにも有名すぎるかもしれないけど、、、、答えは後日。)

こんな感じの授業をしています。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-08 03:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年7月7日(水) 平成22年7月5日(月) >>