平成22年7月15日(木)

平成22年7月15日(木)


昼休み。久しぶりにゆっくりとマトリクス。

WCCF8クレ。
「白ハイタワー」
フレンドリーを3戦して、3項目覚醒。
センターバック同士(スキラッチとレグロッターリエ)が黄金になった。僕はDF同士の連携を重視します。
そして、ついにジギッチの特殊覚醒!
ハイタワーが「A」になった!

そしてレギュラーリーグ(1部)。

うーん。

1戦目:1-0 勝
2戦目:0-1 敗

1戦目はバルセロナ中心チーム。いつものようにメッシとかプジョルとか、黒いバルデスとか…
ジギッチが完璧に抑えられていたが、なんとファンペルシーのカットインで1点取って、逃げ切り。
なので、ミーティングでファンペルシーを「大いに褒め」たら、、

どぅぅぅん

なぜだ?

2戦目はファンペルシーが顔色不調で出られないのでパラシオ。ファンペルシーに比べると、ウイング能力はちょっと落ちるので、予想通り、攻めきれず。
後半、敵の誰かに左サイドから斜めに突破(カットイン)されて失点。誰だかすら覚えてない。


2勝1敗1分 2位

最低でも昇格したいなぁぁぁぁぁぁぁ。。


次にプレシーズンになったので白ガチチームに変更。
先日のガチ対戦以来、久しぶりに稼動。規定の50試合まで、あと6試合。

1戦目:COM 3-0
2戦目:COM 3-0
 当然順当に勝ち、
決勝:対人 
敵は日本人中心チーム(アンリとかいるし)で攻撃3項目震撼。
35:65の劣勢。当然、ごめんなさい予想。

でも、攻撃3つ震撼ってことは、ディフェンスは3つとも「B」なんだよね。
てことは、こっちがスルーパス「B」とか、キープレイヤーアタック「B」で攻めれば対等条件。

さらに、上記のCOM2戦で、ジュジャークの使い方が分かった!
FWにラゾビッチ、トマソンを置いて、MF認識でジュジャークを使うと、それなりの得点力がある。
でもって、なんと、前半で2点取った。
結局、2-1で勝利。

なんで守れたんだろ?
アンチコンビネーションとDFダイナモで前半をしのいで、リードした後半は5バックにしただけなのに。。
(多少の補正があることは間違いない)

それにしても、店内対戦は驚くほどに調子がいい。


新チームの妄想、づづき

名前のなかに動物が隠れている選手って、意外とたくさんいます。
おそらく、50人以上。

さらに、ウ(鵜)も動物?
または、濁点や「ー」を間にはさんでもOKとすると、もっと増える。
ファンデルサールとか、ダゴベルトとか、セーザルとかセサールとか。
おまけに、「トロ」も動物?なんて考えるとキリがない。
「ラマ」という動物もいるけど、あまり知られてないので却下。

「トリ」は動物の名前じゃないじゃん、と言われても反論できないが、
ビアトリのために、採用OK!

そんな感じで、各フィールドごとに選手をリストアップ。
約50人の選手の中から、16人を選ぶ。

その基準は?

いつものように、連携重視、およびキープレイ重視。

…なわけない。

完全に、
徹底的に、
言語道断で、

名前重視。
だって、監督名が「ナマエデ キメマシタ」だから。

ということで、昨日のメンバーを微調整してたら、、
ちょっと変更したくなって、こんな感じ↓

チーム名「ナマエデ スイゾクカン?」

GK カニサレス
DF ブリオスキ
DF トマス
DF マタイセン
DF ロゼフナル(パワーディフェンス!)
DF エインセ
DF タイオ
MF ブリーギ
MF マスチェラーノ
MF コイス
MF ガブリ
MF マグロン
FW カイト
FW サメラー
FW ファッブリーニ
(15人)

当初、FWはこの3人しか見つからなかった。CHAMPのリストとにらめっこしても3人しか見つからない。。
(トロとか、アマ(海女)を認めてくれればいんだけど。って、誰が認める?)
で、NAVIのほうを一所懸命探した結果、

FW ディ・カーニオ

という選手を発見。もちろん、まるで知らない選手。
注意すべきは、「ー」は認めないので「カニ」ではない。「・」は認めるので「イカ」である。そこんとこヨロシク。
しかし、困ったことにLEだ。
あまり高額ではなさそうだが、いつものジャストフィットでは売ってない。

とりあえず、ヤフオクで入札。400円。
ヤフオクは手数料がかかるので、割高なんだよなぁ。

っていうか、ディカーニオって、そこまでして使う選手なのだろうか?

決まったとなると、早く遊びたい。
なんだかうきうきしてきた。浮き浮き。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-16 18:10 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年7月16日(金) 平成22年7月14日(水) >>