平成22年7月25日(日)

平成22年7月25日(日)

今日は、浜松で開催されているJR東海のイベント「なるほど発見デー」へ。

本当は妻と長男だけで行くはずだったが、長女の発熱のため妻が留守番。
僕と長男の二人旅。
日帰り浜松。

朝の5時半に起床。
いつもならグズってなかなか起きない長男が、スパッと目を覚まし、自分から着替えまでしている。JRの力はすごい。

もう暑くなり始めている太陽の下、6時過ぎに家を出て、
6:50 高崎駅で新幹線に乗る。
東京駅で「ひかり」に乗り、浜松へ。

このイベントは年に1回だけ。
JRの浜松工場を開放して、ドクターイエローなどが展示される。
もちろん大混雑が予想されるが、その兆しとして…

浜松行きの新幹線が満員。。。
朝9時に浜松に到着する新幹線が満員。。
いったいどんだけの人が浜松に集まるんだ?

9:38 浜松着
イベントは10時開始。駅は当然、人の波。さらに熱波。もう暑い。
無料シャトルバスが1時間待ち。タクシーは1300円かかるが、15分待ち。
子連れで1時間は待てない。当然タクシー。

浜松工場に着いたのは10時過ぎ。当然、もう人でいっぱい。9割が子連れ家族。残りが鉄道ファン、あるいは鉄道ファンのカップル。
「鉄子」って、こういう人のこと?初めて見た。

小さな子供連れが圧倒的に多いけど、本当にこの場にふさわしいのは鉄道ファンの皆様だと思う。

「イベント」とはいえ、実際に子供が楽しむようなものは何もない。
鉄道車両が展示してあって、親は写真を撮って喜んでいる。子供に車掌の制服を着せて写真を撮るコーナーは1時間半待ち。子供がそれを望んでいるとは到底思えない。並んでいるのはバカか?
ミニチュアの電車を動かせるコーナーは、30分並んで30秒で終わり。その他に紙工作のコーナーがあるが、キオスクのほうがまともなものを売っている。
要するに、イベントの趣旨は「車両と工場を見学してください」というもの。

子供が楽しいはずがない。
鉄道ファンは楽しいはず。(僕も昔はそうだった…)
要するに、子連れは彼らにとって邪魔なだけ?

「熱射病に気をつけてくださーーーい」という係員の声があちこちで聞こえるほどの快晴。そんな中、目当てのドクターイエローにたどり着いて、本日の任務終了。
僕の半分程度しか喜んでない子供と記念撮影。
子供は暑さに疲れ果て、写真なんてどうでもいい感じ。
景品がもらえるスタンプラリーも、長男自ら、
「暑いから、もうやめよう」って。

唯一、子供が喜んだのが、、、、売店。
こんなとこでプラレールとか売ってるし。しかも、
ハイパーガーディアンとか売ってるし。
それは架空の列車でしょ。JRとは関係ないでしょ?
でも、子供は完全にハイパーガーディアンモード。

どこ行く?どうする?何を食べる?帰ろうか?
何を聞いても、答えは「ハイパーガーディアン」…

滞在時間1時間で現場を脱出。
他の家族も同様の境遇なのでシャトルバスは帰りも混雑。まだ昼前なのに。
再びタクシーに乗って、正午の新幹線で浜松を出発した。

何をしに来たんだろう、浜松まで?
ドクターイエローを見るためにJRに支払った交通費は3万円。
入場無料のイベントだけど、大勝利のJRです。

(しかし、旅行記はまだつづく)

帰り道は品川で途中下車ブラリ旅。

エプソンアクアスタジアム

品川プリンスに併設されている水族館。
規模はかなり小さいが、その面積でやれる限りの最大限のことをしてくれている。大人も子供もカップルも楽しめるハイレベルな水族館。

目玉はイルカショー。
室内という悪条件を好条件に変えるべく、音響と光の競演がすばらしい。
DJ風アナウンスにのせてイルカがジャンプすると、大人も子供も大興奮。別に、どうってこともない、どこの水族館でもやっているジャンプだけどね。
日曜日の昼。さすがに大混雑。イルカショーのスタンドは超満員。ここに来るのはこれで3度目だけど、「混んでいた」のは初めてだ。

他には?実は最大の目玉はイルカではなく、、
のこぎりサメのサメレー。。。いや、名前は違ったかな。

十数か所の水族館を網羅した私でも、生きているのこぎりサメはここでしかみたことがない。
いくら大きくても、マグロなんてどこにでもいる。
マグロと同じくらい大きなのこぎりサメが動いているほうが、何倍も貴重。驚異的。ぜひ、ご一見を。

そのほかに、、
えい(ンセ)とか、カニ(されす)とか、いぬさめ(レー)とか見るたびに、ゲームを思い出し、、、
タコとかイカとかエビって選手はいないのかな、なんて考えたりして、、。

帰りがけに、1回500円(二人で1000円)もする魚型メリーゴーランドに乗るのはお約束。プリンスの金庫番だね。

プリンスから品川駅まで、ボールを投げても届く距離を歩くだけで、ひからびそうな夏の日。
水族館のおかげで、かなり満喫できた。ありがとうプリンス。
3時半の新幹線に乗り、サヨナラ東京。

4時半に高崎到着。
おもちゃやで「ハイパーガーディアン」を買って帰宅。
本当に、何をしに浜松まで行ったんだ?という日曜日。でも、久しぶりに親子二人で10時間の電車旅行。

かなり幸せだった一日。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-26 18:02 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年7月26日(月) 平成22年7月24(土) >>