平成22年7月26日(月)

平成22年7月26日(月)


長女もなんだかんだと解熱傾向。
少しずつ親も安心。


最近、名前に魚の入った人(鱒渕さんとか)を見ると、おっ!と思ったりします。

とはいえ、弱すぎるぅぅぅぅスイゾクカンチーム。

昼休みにたったの4クレ。

レギュラー1部、対人敗北
EPC 対COM 勝利
EPC 対COM 勝利
EPC決勝 対人敗北

30試合消化したU5スイゾクカンは、ここまで対人5連敗の未勝利!
どうだぁ、って感じ。
馬ならすでに未勝利戦も終わっちゃうぞ!

カイトとシュバインシュタイガーがいるから攻撃はナントカなっている。
でも守れない…
立ち上げて間もないチームは常に守備が不安だが、今回はいつも以上に守備が形になってない。

GK ●カニサレス オーガナイズ

(左から)
DF タイオ 85 オーバーラップ
DF エインセ 85 バイタルプレス
DF マタイセン 81 フォアザチーム
DF ロゼフナル 79 パワーディフェンス
(ベンチ)
DF トマス 79 アンチハイタワー
DF オシェイ 82 フォアザチーム


ロゼフナルのパワーディフェンスは「B」になった。どうやら「A」までいくらしい。とすると、これ自体はかなり使えるはず。
しかし、パスカット系KPが皆無。オーガナイズも悪くはないが、スタミナに問題のある選手ばかりなので、敵のFK時以外は、なかなか使えない。
それこそ、カイトのディフェンスダイナモのほうが何倍も使用価値がある。
マタイセンとオシェイは、ほとんどの試合で後半は使い物にならない。スタミナ14だから仕方ない?でもマタイセンは黒だぞ。
タイオは一見素晴らしいパラだが、性格の悪いサイドバックなので、常に灰色の顔をしている。

カニサレスは0405にするとアンチコンビネーションになるが、なんと「B」止まり。黒でそれは厳しい…

他に選択肢のないメンバーなので、当然、連携が悪い。
スイゾクカンなんていう、ふざけたことをしているのだから、そりゃ当たり前なんだけどね、うーーーーー
網野さんが教えてくれた、ボラーニョ(MF、グループF)を緊急招集して、もう少し粘ってみよう。
負けてもいいチームなのに、負けるとむしゃくしゃするなぁ。。。。


仕事の前に、買い物をして、自宅に寄ってお見舞いをして、、
忙しい、忙しい。。。


夜、残業ついでに、高崎LL経由で帰宅。

魚チームを未練がましく、もう少し。
ボラーニョを投入して、あと少し。
。。。

。。。ガクッ。。

W4の決勝でCOMにPK負け。
これで、ふっきれた。

もう、やらない!

さすがに「名前」チームが強いわけない。というか、弱い。
負ける理由が分かっていて、で、負けるから余計にむしゃくしゃ。

パス系の特技で攻められたら、守るKPがない。
なすすべなく、COMでさえも開始早々に失点する。
ジョビンコのいるチームには勝てない。セスクのいるチームには勝てない。

「次に名前チームをするならば、、、」

するのか??

1.パワーディフェンス
2.アンチコンビかインターセプト
3.可能なら全白(黒はコミュニケーションがむずかしい)
4.連携重視(AFDJかEGHかIKLかBCG)

あれ?いつもの条件と同じだ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-28 12:14 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年7月27日(火) 平成22年7月25日(日) >>