平成22年8月2日(月)

平成22年8月2日(月)

(長文失礼)


むし暑ーーーい。
どんなにクーラーを強くしても寝ている間にびっしょりと汗をかく子供達。
一晩に3,4回、パジャマを着替える。
つまり、一晩に3,4回、パジャマを着替えさせる。もちろん、子供は寝たままで。

夜中の3時、4時にそんなことをやりながら、、、
朝5時に、朝食用のパンを買いに出かけながら、、
ついでにゴミを出しながら、、
一日がいつのまにか始まっている。。。。

いつものように、NHKの素晴らしい教育番組を見つつ、子供の朝食、着替え、歯ブラシをすませる。
8時半に家を出れば間に合うのだが、ぐずぐず、のろのろの子供二人の用事を片付けるには、朝7時に子供を起こしてもギリギリ間に合わないくらいだ。。
しゃきーん、としろ!
と格闘しながら、8時45分に親子3人で雨の中を出発。

幼稚園はすでに夏休み期間。しかし、当然、仕事を持つ親が多いので「特別扱い」で子供を預かってくれる。
幼稚園に到着すると、
「昨日は楽しかったねぇ!」って、R君が駆け寄ってきた。
彼の両親も共働きなので、夏休み中もずっと幼稚園にいる。
R君に引っ張られて、我が子二人は、あっという間に友達の中へ溶け込んでいった。
(うれしい限り)

ふぅっ。
朝9時、任務完了。

え?今から仕事が待ってる?
シンデレレナーイ!



昼休み

ビアトリチームとスイゾクカンチームを持ってマトリクスへ。

FMのタイミングだったので、スイゾクカンチームを選択。

あれ?
あれれれれ?

なんだか、化けた?
スイゾクカンが、アクアスタジアムに化けた?

FMを3戦して、やっとサメレーが覚醒。
でもって、次はレギュラーリーグ。

RL1 対人 4-1 勝ち
RL1 対人 3-1 勝ち

なんか楽勝じゃない?
1戦目が、キラメッシ、クリロナのチーム。戦力比53:47で優勢。
2戦目は、全白。ミッコリ、ガットゥーゾ他。戦力比は50:50。


たまたま、と言う感じがしないでもないが、、
アジャラを加入させてから、これでレギュラーリーグ6連勝。
パス系の敵にはめっぽう弱いのは事実で、2戦目は敵の「ロングスルーパス」が炸裂して1点献上。
「ムービングパス」のCOMなんかにも苦戦する。
それでも、アジャラのいないときに比べれば雲泥。アジャラの個人技でなんとか決定機だけはクリアしてくれる。(らしい)
アジャラ様様サマー。

で、得点数が増えたのには訳がある。

7月30日発売のWCCF本が届いた。なんとキラを含めた全カードの使用感が載っている。公式ガイドに載る内容なので、当たり障りのないことだけであろうが、、、

シュバインシュタイガー:
「今バージョンで大きく化けたカードの1枚。右WGから早めのクロス。」

え?ドリブル突破が欲しかったので、0708を使ってました…
早速、今日から0809へチェンジ!
そしたら、、、、アーリークロス?って誤解するくらいのクロス!
(というのは言いすぎですが)
敵陣中央くらいの高さから、見たこともない速さのクロスを打ってくれる。
こんなにすごい選手だとは、知らなかった。

ごめん。

これで、彼の弱点は、かわいそうなくらいに変な顔グラフィックだけになったね。


ついでにカイトの使用感
「ワントップができないことはないが、STでこそ彼の本領発揮。」

そのとーーーり!


レギュラーリーグ
2勝0敗0分、当然暫定1位。


職場に帰ってみると、幸福さんからLE鯵が届いている。
うずうずうずうず…

うずうず…


夜。当然のようにマトリクス。

RL1 対人
 調布南口アドアーズと対戦。いわゆるコシュのホーム?
 キラトーレス他でパワープレイを仕掛けてくる。なので、バグばっかり、途中で動きが何度も止まる。
でも、当然こっちはパワーディフェンスなので、攻撃上等。
しかし、点も取れずに、0-0で終了。ちょっとガックリ。

2戦目
RL1 対人
 なんと、またまた調布南アド。今度はキラキラ黒黒した5Rのチーム。選手までは覚えてない…
しかし、なんとも楽勝。ファッブリーニの大活躍で3-1の勝利。
敵にしてみれば、ファッブリーニって誰?って感じ?
僕だって、ファッブリーニなんて人、知らないから。


RL1 3勝1分 暫定1位


LEアジャラを入れて、水族館はさらにパワーアップした。
これまでロゼフナル(パワーディフェンスA)が頼りだったが、これからはスタメンにアジャラ。そして後半から、疲れたオシェイに替えてロゼフナル(ダブルパワーディフェンス)という布陣。
相変わらず、パス系には弱いが、シュバインシュタイガーとカイトの活躍もあり、なんとか試合になっている。


次は、ICC

予選はCOMが3チーム。
COMとはいえ、プレミア、しかもお化けみたいなチームばかり。
マラドーナ、カカ、ロナウド、ロナウジーニョが一緒なんて、おかしいだろ?ってチームが相手。
戦力比は、36:64なんてのばかりで、思わずコーヒーを吹き出してしまう。
ところが、、

2-0
1-0
2-0

の楽勝で予選通過。監督にも不可解な強さ?

これで決勝の対人を勝てばICCゲットじゃん、って思った。
しかも、その人は予選を1勝2分の得失点差で通過してる。(1位から3位まで1勝2分)
もしかして勝てるんじゃない?なんて思ってたが…

準決勝の相手はアフリカンイーグルス。
キラエトー、ドログバの「ラインブレイク」。
僕は、パワーディフェンスにしてから、トーレスのラインブレイクで失点したことがない。これこそ、たまたまかもしれないけど、それも信念。
ところが、、、

ガイドブックにはチームスタイルについても「使用感」が掲載。
パワーディフェンス:カードを取られやすい。
って書いてある、ふーーん。

ふーーん。

ふーん。。。。

開始5分で、アジャラがレッド退場!
しかもそのFKで失点…
へこーーーーっ。

ロゼフナルを投入して、再度パワーディフェンスで守ったが、、
途中まで2-2で経過したが、、、
やはり10人では守りきれず、、2-4で敗北。

ガックリ。


でも、上で戦えることが充分に分かった。
結成初期に比べれば、ずいぶんと化けた。まだ70試合。任期はあと80試合もある。

なんだか「メイン」になりつつある水族館チーム。
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-03 01:31 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年8月3日(火) 平成22年8月1日(日) >>