平成22年8月7日(土)

平成22年8月7日(土)

そういえば、去年の7月にWCCFを始めたので、約1年が過ぎた。
去年は「ファンペルシーの誕生日」ってイベントがなかったぞ!?

愛が足りなかった。。。


何はともあれ、すごくうれしい。
プレミア優勝なんて、全くの想定外だったので。

さて、次の目標は、WT出場のためにICCかCTを勝つこと。
しかし、さすがにまだ勝てそうな気がしない。

もう少し育成。
またまたコンチネンタルカップに出場。

予選 0-0 インテル
予選 1-0 インテル
決勝 2-1 対人
CS 2-0 リバプール


昨日から綱渡りの連続。。。

予選。
全然攻撃できず。ホーム&アウェイの2戦目にファンペルシーが1点取ってくれて、なんとか勝利。
本来ならウイングのファンペルシーを、どうしても点が取れなかったので無理矢理センターに配置。
さすがファンペルシー、どこででも期待通りの活躍をしてくれる。
(☆覚醒、★3)

決勝は対人。
プレミアの5R。フィールド上は全員黒キラ。
4バックを最大に開いて配置しているので、当然、こちらは中央突破。
またまたファンペルシーが期待通りにゴール。
しかし、後半、全黒チームの交代選手、白いサビオラの1発。壊れ白の代表格。
PK戦を覚悟しかけた頃、イグアインの足裏フェイントからのシュート。
イグアイン0708も壊れてます。

コンチネンタルスーパーだけが楽勝。
黒トーレスならはパワーディフェンスで完全に抑えられる。
ファンペルシー、アドリアーノが得点して、賞金加算。

うへへ。

しかし、!

しかし、しかし、!

ファルカオガルシア、どうする?!

上記4戦のトップ下はすべてガーゴ。
大事な試合にファルカオガルシアを出すわけにはいかない。

そりゃ、センターフォワードで(アドリアーノの位置で)使えば、活躍するだろうとは思うが、、、

僕が君に望んでいるのは、


☆⑩☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆⑪☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★⑨★★★★★★
★★★★★★★★★★★

⑨Lファルカオガルシア
⑩Iファンペルシー
⑪Kアドリアーノ

MF認識ギリギリの位置で、ファンペルシー(またはイグアイン)にパスを出し、再び折り返してくるクロスに対して、シュートしなくてもいいから、敵のDFを引き付けて欲しい。
ディフェンス値は、たったの4だから守備は期待しない。かわりに、DMFからのボールをどんどん受け取って、左右のウイング、または中央のアドリアーノにパスを振り分けて欲しい。

そんなことを期待しているんだけど…
期待をかけすぎかな?

☆が3つになった。
そろそろ働いてくれてもいいんじゃない?


もうひとつの悩み。
新たな事実が判明した!

なんと、AアビダルとLクリスが特殊連携!

なぜクリスを使わない???

グループLのセンターバックが優秀すぎる。。
Lパレッタ
Lクリス
Lぺぺ

採用定員は1名。
みんな優秀。ならばアルゼンチン人のパレッタかなぁ。。。
定員を増やせばいい?

CBには、Cマテラッチィ、Kアレックス、Aデミチェリスが指定席だから。


「全力投球」で続けるのは疲れたので、あとはスイゾクカンチームで流し。
癒し系スイゾクカン(^^)

レギュラー1部を2戦
RL1 0-1 敗
RL1 1-0 勝

ま、普通の結果?
初戦、敵がミックスパスワークを表示しているのに、こちらはなすすべなし。
アジャラがおかしいくらいにパスカットしてくれたけど、それも限界。
クリロナにスルーパスが通って失点。

2戦目は本当はトップ下で使ってはいけないシュバインシュタイガーを、トップ下にして中央突破。
だって、彼とカイトの奪取力ってすごいんです。。。
で、ボールをもらったサメレー(総パラ68)が得点。

サメレー大活躍。
でも、スイゾクカンの得点王はサメレーじゃないんです。カイトでもなく、、
ファッブリーニ。

で、ファッブリーニって誰?

しかし、今日の1敗で3位転落。
うーー、せめて2位を取らなければ…

ん?癒されてない?
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-08 13:16 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年8月8日(日) 平成22年8月6日(金) >>