平成22年8月9日(月)

平成22年8月9日(月)


長男だけが、おじいちゃん、おばあちゃんと神戸へ出発。
僕と妻が仕事のためなのだが、初めての「お泊り」。
親がいなくてもちゃんと寝られるかな。なんて周りであおっているが、本人は大喜び。
そりゃ、おじいちゃん、おばあちゃんは少しも怒らないからね。
朝。大興奮の3人を駅まで送迎してから仕事へ。
取り残された長女がちょっとかわいそうかも。


昼はもちろんマトリクス。
白メインチームはちょっとお休み。
このチームは「本気」でいきたい。だって、プレミア優勝なんて、そう何度もできることではないから。
なので、しっかりとメンバーを考察したい。

ということで、


あこがれ白チーム合同トライアウト

固定メンバー以外の選手を発掘しよう。現在募集中のポジションは、
①トップ下、グループLかA
②DMF、グループI
③CB、グループL
④SB、グループI

それぞれ、現在は暫定的に、
①ファルカオガルシア
②リマ
③パレッタ
④アビダル、ベレッチ

書類選考により選出された選手は、

①アデバヨール、デルヴェッキオ、アロイジオ、カイト、カステレン、アリスメンディ、サハ(昨日の日記のとおり)

②マルコス・アスンソン(古い人)、ファンボメル、シモンズ、ボドメル
③ぺぺ、クリス
④ヴィヴァス、ヤンクロフスキ



で、本日テストプレイ。
古ーーい、0708白ガチICがでてきたので、それでプレイ。
驚くことに、この古いICは120試合も消化して、残り任期5試合。なのに、2部所属。しかも2勝1分。
え?2部で引き分けてる?
昔のころの自分って、、、、。
辞任したけど、弟子ゼロだった…

で、新チームでプレイ。当然、2部なので、そのへんを割り引いて考慮して、、

メンバー構成の都合上、全員を試験できなかったが、、

①FWカードでトップ下MFのできるAまたはL

アロイジオ 「悪くはない」
スピード値10の人にトップ下を任せるのはゲーム作成者の意図に反する。DF値8らしく、それなりにボール奪取できるけど、、、使い続けるには我慢が必要なのだろうな。我慢は嫌い。

アデバヨール 「すっばらしい!」
有名人。初使用。DF7とは思えないくらいにボールを追いかける。左右のウイングへパスも出し、さらにクロスにあわせようとしてくれる。
連携なし、☆ゼロの状態では十分評価できる。

デルヴェッキオ「文句の言いようがない」
DF11は伊達じゃない。ハーフラインよりも下がることすらある。ディアッラ並か?パスも出す。そのぶん、アデバヨールに比べるとシュート意欲が低いけど、、、どっちを取る?

というか、カイト白を使ってみる暇がない…


②DMF、グループI
現在のリマでも悪くなかったが、ついでなので試してみた。

マルコス・アスンソン
顔が可愛い、禿げたブラジル人。バージョンは忘れたけど、かなり古い人。0708のアスンソンとは別人。
2バージョンあり、KPは「FK重視」と「ワイドゲームメイク」。KPが攻撃的なのにパラは守備的。こういう人が理想。
たった7試合の使用感だけど、かなりの努力家。抜かれても、後から追いかける。ディアッラにわずかに劣るくらい。

ファンボメル
オランダの心のキャプテン。アスンソンに比べると、わずかに劣るが、一所懸命追いかける。走り回る。十分に大活躍。
チームのエース・ファンペルシーと同じオランダ人ということも長所。とはいえ、I同士なので決して良好な関係ではないが。


③CB

ぺぺ 「今さら言うまでもない」
パレッタがいい、クリスがいい、て思ったけど、ぺぺは次元が違うね。
ぺぺがいい、なんて言ったって、当然の話だけど、もしかして白最強カードじゃないの?
もしかして、ビアトリ以上?
もしかして、スキラッチ以上?

パレッタもクリスも使いたい、とすると、、、デミチェリスがもれる…


④SB

同じく、ついでなので試しに使ってみた、、

ヴィヴァス 「パワーディフェンス最大の恩恵」
いわゆる網野さん理論でしょ?ヴィヴァスのような超スピード選手にKPでパワーを付加すれば、おばけディフェンダーのできあがり。
アルゼンチンマニアなのに、これが初使用だという自分を恥じる。
サイドバックなのに、一度抜かれても、後から猛スピードで追いかけ、追い越し、もう一度正面から当たる。
何それ?
マンガに出てきそうな設定じゃない?
左右両方ができるのも高評価。
とすると、ベレッチをはずすか、アビダルをはずすか。


なんだか、余計に悩みが増えた。。。

シモンズ、ヤンクロなど試す暇がない。
ま、超有名人なので遠慮しておこう。って、アドリアーノを使ってて今さら?という感じだが。

ちなみに、
イグアインを試験監督としてセンターFWで使ったけど、、
アドリアーノの半分以下。ウイングのほうが10倍も仕事をしてくれる。
とすると、左右ウイングとセンターもできるファンペルシーは、「実は」いい選手なんだね。
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-10 03:07 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年8月10日(火) 平成22年8月8日(日) >>