平成22年8月10日(火)

平成22年8月10日(火)

火曜日は育児の日。
でも、今日は長男が神戸に行っているので、長女と2人きり。どちらかというと、楽しい。

最近、長女はふざけることを覚えてきて、
長男が留守であることを承知の上で、

「にぃー、にぃー」と呼び、
でもって、
「シーン」
と一人でボケる。

素質充分!

親バカ上等。

午前中なのに30度以上ある中を散歩。
近くの自動販売機まで往復20分。ヘロヘロ。
その後、車でマトリクス、、、、の正面にある文真堂書店。
子供のために「めばえ」を買う。

マトリクスを目の前に見て、そのまま引き返す。
かなり偉い。

長女が昼寝してからDVDを見た。監督術読本の付録の「WCCFファミ通カップ」のDVD。


招待選手ばかり16人の大会。
そんな中で、当たり前だけど、僕が理想としていたフォーメーションをしている人がいる。
当たり前。


僕の全白フォーメーションの理想形↓
(昨日の日記のとおり)

☆⑩☆☆☆☆☆☆☆⑪☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★⑨★★★★★
★★★★★★★★★★★

⑨Lファルカオガルシア?
⑩Iファンペルシー
⑪Cイグアイン

トップ下MFに配置されたFWカードの活躍次第。
だけど、やはりFWはFW配置にすべき。

てことで、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆⑩☆☆☆⑨☆☆☆⑪☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★

↑こんな感じ。
3枚を水平に並べて、なんとも工夫がないように見えるが、あとは選手とボタン次第。

困るのは、FW3枚なので守備が手薄。ところが、、、


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆⑩☆☆☆⑨☆☆☆⑪☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★
★★⑥★★⑦★★⑧★★
★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆②☆☆③☆④☆☆⑤☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

↑これで守れてしまう。
もちろん、欠点もあるが、それはそれで対応可能。

現実にプレイしている人を見て、早速自分も試してみたくなった。
しかし、DVDで見たチームは、FWは左から、

左 ロナウジーニョ
中 エトー
右 ダゴベルト

キラじゃなくちゃダメ?
左右ウイングは、クロスをあげるだけではなく、自分からシュートもする人。シュートしたがる人。
中央は、もちろんパワーでキープ。さらに、トップ下のかわりに守備意識が多少必要。

要するに、「やる気のある人、求む」
白じゃ、限界?

ちなみに、上記フォーメーションの監督は、バンビさんという人。
世界大会優勝歴あり、さらに、今回のファミ通カップも優勝。
ゲーセンにいるよりサッカースタジアムにいるほうが似合う監督が多いなか、バンビさんはまるで塾の先生。家に家庭教師としてやってきても何の違和感もないような人。


選手の使用感は、まったく無駄ページだけど、それ以外が意外と充実している「監督術読本」です。

さらに、DVDには、あの「スーパースター」城彰二も出演。
Jリーグに全く興味がない僕としては、どんな選手だったかなんて微塵も知らないが、、

0708時代には10時間連続でWCCFをプレイしたこともあるそうで。。。
「サッカー選手て意外と暇」なんだそうです。
で、全く期待していなかったトークショーが、かなりおもしろかった。是非一度ごらんください。


その中で、開発者の気になるコメント:
「『決定力のある選手』というのはオフェンス値が17以上に設定されています」


え?
ビアトリは、決定力がない???(オフェンス:16)

ついでに:
「FWの選手はスタミナが実際よりも低く設定されています。FWの選手の交代時期というのが、ゲーム上の鍵になるように。」

ちなみに、大会参加者16人中、13人が「アンチファンタジスタ」固定。
他が、ディフェンスダイナモとか、クリロナEMVP(ジリオーノなんとか)とか。。でした。
ふーん。

パワーディフェンスなんて、いねぇの。
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-11 12:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年8月11日(水) 平成22年8月9日(月) >>