平成22年8月15日(日)

平成22年8月15日(日)


あーーーー、遊んだ。

し、あ、わ、せ、っ、な一日。

今日は、月野さん、図臼さんとWCCF大阪オフ。


神戸の実家で育児を放棄して昼過ぎに出発。
午後2時過ぎに、なんば「よしもとアミュージアム」へ到着。

まずは、カードショップ参り。
まさにお参り。

ゲーセンのすぐ横にある。
WCCFの他にもカードがたくさんあるが、すべてがファイルに分類されていて、非常に見やすい。
こんな環境のいいカードショップは初めてだ。
さらに、値段も安い。
欲を言えば、ちょっと品揃えが悪いかも…

EXTファンペルシーを購入。予備用。
しかし、400円というのは信じられない。他のEXTがどれも1000円以上しているのに。


ゲーセンに戻って、最初は、いよいよ白ガチ対戦。


月野さんは、
スレイマニ、シェフチェンコ、ファルカオガルシア、Gロッシ、ジョビンコ、シッソコなど。

僕は、、、、なんだっけ?
最近プレイしていないからよく覚えてないが、

EGHスーパードラフト成功チーム。
トマソン、パラシオ、ラゾビッチ、ジュジャーク、デグズマン、デニウソン、レグロッターリエ、エインセ、オレゲール、ヘイティンガ、ティメル。

よくわからないが、中盤を完全に支配して一方的な試合でした。
レグロッターリエのアンチコンビネーションのおかげでしょうか?

前半にジュジャークのクロスから1点。
このチームでこんなに綺麗なサイド攻撃が決まったのは初めてだ。
さらに後半、ラゾビッチからトマソンで1点。

これで、3勝2敗。勝数だけなら、ダントツです。



その後は、テストチームでひたすら下記の、4-3-3に挑戦。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆⑩☆☆☆⑨☆☆☆⑪☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★
-----------
★★⑥★★⑦★★⑧★★
★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆②☆☆③☆④☆☆⑤☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

⑥⑦⑧のMFは全員ハーフラインより下。敵陣にはFW3人だけ。
これで、サイドチェンジを繰り返しながらサイド攻撃をする、というのが理想なのだが…

FW(WG):ファンペルシー、イグアイン、
FW(CF):アドリアーノ、カイト、アデバヨール
MF:Mディアッラ、アッピア、ガーゴ、マルコス・アスンソン

昔のICを継承したチームなのでレギュラー2部スタート。
COMが相手なのでちょうどいい。のだが、、、

連携を考えたので、MF→FWへのパスは意外と通る。カードの距離が離れているが、意外と通る。
しかし、なかなかサイドチェンジしてくれない。。。

KPはマルコス・アスンソンの「ワイドゲームメイク」。
アスンソンはテスト入団の選手。このKPのために残留してもらったのだが、、
まだ、いまいち利点がわからない。

そりゃ、新チーム10戦めで連携なし。KPも「C」だから。

で、苦労しながら、我慢しながら、COMと対戦。
1-0とか、2-1とかいう試合を繰り返す。

その10数試合の中で、1回だけ、

右WGイグアイン

左WGファンペルシー

CFアドリアーノ

ダイレクトでパスが通って得点!

というのがあった。1回だけ。
でも、それで十分。
「やればできる」ことが判明した。


というよりも、この挑戦の収穫は、、

「左手のボタン操作が、こんなにも大切なのか!?」

ということが分かった。
大会のDVDで見たように、みんなが左手をアクションゲームのようにカチカチ動かしている理由が、なんとなくわかった。
これが大収穫。

でも、本音は、

そんな面倒なことしなくたって、「角べた、片攻め」のほうが効率よく得点できるのに。。。

今のうちはね。


そんな練習チームなので、その後の図臼さんとの対戦は敗北。
練習チームでごめん。でも、意外と本気なチームなんだけど。


その後、ICC。

先日プレミアを優勝した白メインチームに星をつけよう!

と思ったら、、、
隣の人が、なんだかすごい人。
左手を理解不能なくらいに早押し連打している。もちろんトリプルクラウンでワールドトロフィーを対戦中。U5。

そんな人と、ICC初戦でいきなり対戦。
私は全白メイン。
ファンペルシー、イグアイン、アドリアーノ、マテラッティなどのチーム。

ところが、なぜか、壊れた?
補正?が入るほどの戦力比ではなかったような、、、。

2-0で勝利。
ファンペルシー→アドリアーノで1点。
ファンペルシーのカットインで2点め。

ようするにファンペルシー様さま。

予選を無事に1位通過。
しかし、すごい人ももちろん2位で通過。
決勝が大変だな、と思っていたのだが、、、

決勝が、と思っていたのだが、、

決勝、、、

その前に準決勝。

相手は、、、、月野さん。全白。。

結果は、1-2 で敗戦。。。
え?
月野さんのチームはレギュラー1部だから、内心、完全に勝つ予定だったのに。。。

ワールドトロフィー参戦への道は遠い。。



その後、EPCをハイタワーチームで挑戦。
決勝はジギッチが大爆発して、店内対人(ブラジルキラキラチーム)に勝ったから、まぁ、いっか(^^)


3000円21クレを連続で遊びつくしたところで、祝勝会。

こういうお酒がおいしくないわけがない。
飲み放題を十分堪能しました。
2時間飲んだ結果、3人とも「もうお酒いらない。」

じゃぁ、酔いを醒ましに再びゲーセンへ。
酩酊状態でプレイできるのはスイゾクカンチームだけ。
こんなときのためのスイゾクカン。
とはいえ、U5で稼働中のチームはこれだけ。

酔っ払いながらも、レギュラー1部の対戦を3-1で勝利。
(なんだか、サイドチェンジによるサイド攻撃が、どんなチームでもできるようになった気がする。酔った錯覚か?)

無事に2位でプレミア昇格。
(5勝1敗1分)
ぐへへへ、やったね!

その後はキングスに3人で参加。

初戦、
スイゾクカン 対 図臼さん

図臼さんは、トーレスラインブレイク、ジェラードキャノン。
そのレーザーキャノンを1発浴びて、0-1で終了。。

パワーディフェンスの天敵は「FK重視」か??


キングス決勝は、図臼さん対月野さん
で、図臼さんの優勝。
試合内容?覚えているわけないよね、酔っ払って観戦してたから。

最後に、絆で酔いを深めて、ゲーセンの閉店時間。

あーー、遊んだ。し、あ、わ、せ、ぇぇぇぇぇぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-16 16:41 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年8月16日(月) 平成22年8月14日(土) >>