平成22年8月31日(火)

平成22年8月31日(火)


さぁ、激務の火曜日の始まり。。

長男の体調がいい。昨日、一日分だけの薬で治ったみたいだ。
さすが神医。

もちろん、単に治るタイミングだっただけ。言い換えれば、時間が治してくれた。
昔話で、「私が今から太陽を消して見せよう」と言って、実は日食がある日を知っていただけ。というオチと同じ。

治るのが分かっている人に対して「私が治してあげよう」。
医者って、そんなもんだ。


というわけで元気な長男を連れてプールへ。

しかし、おばあちゃんと留守番になった長女は泣いて怒る。
そりゃ当たり前。
だけど、二人を連れていくことは不可能。おばあちゃんはプールに入れない。

後ろ髪を引かれながら、朝10時の開場と同時にプールへ。

六供温水プール

前橋のゴミ処理場に併設された室内温水プール。
ゴミ処理のおかげでエネルギーが有り余っているので、温水で、なおかつ流水。大きな滑り台もあるので子供に大人気。
夏休みなので大混雑、というところだが、前橋はすでに公立学校が始まっているので「平日」。すいている。


流れるプールに浮き輪で浮いているだけで、子供は大満足。
よくもこんなことで楽しめるね、って水泳部の僕は不思議だけど。

2種類持っていた浮き輪に飽きてきたら、次はビート板。
スイミングスクールで少し使って、興味があるらしい。スイミングスクール自体はもうやめたけど。
しっかりとビート板の前側を両手で掴む。教えてもらった持ち方を覚えている。
それだけでは浮かないから、腰のあたりをちょっと支えてやると、うれしそうにバタ足しながら進んでいる。ま、周りには水しぶきが迷惑だけど、今日はすいているからOK。

次は、板なし。
水深は1mちょうど。
去年は頭のてっぺんが水面だった。つまり身長1m。
しかし、今年は、、、
水面すれすれに口が出る(^^)
なんとか、立っていられる!
バカ親としては、身長が伸びたなぁ、と大きく感動。
子供は、「立てる、立てる」と大喜び。

幸せな日常。


大はしゃぎして、1時間で「疲れた」と。納得。
隣接のお弁当屋さんでごはんを買って帰宅。
帰ると、長女はお風呂で水遊びをさせてもらったらしく、機嫌が「緑」くらいまで回復している。ごめん。
昼食は、僕、子供二人、おばあちゃん(義母)の4人。「いつものメンバー」になりつつある。


灼熱の午後は、室内で適当に過ごし、5時ごろ、そろそろ涼しいかと思い、外出してみる。。。。

果てしなく後悔。。。

熱い、暑い。
まだ暑い。
それでも日中よりはまともなので、長女を抱っこして、長男と散歩。
ジュースの自動販売機を往復する、いつものコース。
抱っこのおかげで汗ビッショリ。


夜。
月末なので仕事(事務整理)に行かなければいけない。
U79にも心惹かれる。

でも無理。眠くて疲れ果て。。。。
最近、高崎LLなんてありえないくらいに眠い。
[PR]

by akogarehotel | 2010-09-02 12:54 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年9月1日(水) 平成22年8月30日(月) >>