平成22年9月12日(日)

平成22年9月12日(日)


キャンプ場の朝。
今回のキャンプも、「いつもの仲間」。
長男の幼稚園の友達家族と一緒。大人5人、幼稚園児3人、2歳児1人。
合計9人。

朝から食事の用意と、テントの掃除片付け。
子供は当然何もしないから、
大人3人で食事関係、残りの大人2人で掃除関係。

ということで、自宅にいるとき以上に掃除三昧です、おかげさまで。

で、会計。
9人がテントに寝泊りして、ありがたく自然とふれあった代償。
48000円!(宿泊代のみ)

まじで?
1泊の金額(しかも食費抜き)でオレでも高いと思うぞ。
1家族(我が家4人)に換算すると、20000円。

2万円のホテル?これが?
週末の1泊に2万円も支払ってまで、キャンプってありがたいのか?

先日、大阪なんばのホテルがデラックスツインで14000円。その部屋で十分に家族4人が寝られるぞ。
そのツインよりも狭くて汚いのに。。。

でも、キャンプ場側にすれば、これは当然の値段。
テントの洗濯管理などを考えれば、これくらいを設定しないと無理でしょう。
さらに、電気水道ガスもあるからね。(これらは使いたい放題)


うちの庭にテントをはって野宿するほうがマシなような気がする…


とはいえ、数少ない利点を吸収するために、
子供達は草むらを走り回り、砂の上で転んで、どろだらけになり、、、
もちろん、プラスはあるんだけど、、

で、午前中はキャンプ場近くの「森」へ。
林の中にアスレチックや、遊具があり、子供は大喜び。
さすがに、うちの庭にはアスレチックはない。

しかし、お昼を過ぎる頃からは長女が眠くなる。
いつものこと。想定内。
車で移動中に、ついに熟睡してしまい、僕と長女の二人きりで帰宅。
この別行動もいつものこと。

帰り道は車で2時間。
長女はたっぷり2時間睡眠して、帰宅すると同時にお目覚め。

あとは、いつもの午後。
長女とふたりで適当にテレビを見て、ゴロゴロして、、
そのうち長男一行も帰ってきて、、

なんだか日曜日が終わる。
やっと終わる。ヘロヘロダトロ。

寝ていても体が痛くて目をさますくらい。
明日は仕事があるなんて信じられない。

というか、今夜するべき残業があったはずだけど、、、、、

無理ゲー。
[PR]

by akogarehotel | 2010-09-13 17:48 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年9月13日(月) 平成22年9月11日(土) >>