平成22年10月1日(金) WCCF

平成22年10月1日(金) WCCF


朝から気が気でならない(^^)
暫定首位で最終節を迎えるプレミアリーグ。

たかがゲームなのにね。

昼休み。
所用を完全に済ませて、気合をこめてマトリクス。
ちょうどチャントロが始まる!
ICCは取ったけど、チャントロはまだ勝ってない。
急いでメインの「5バック変幻チーム」を登録。ギリ間に合った。

予選:COM グランドなんとか。28:72とか、どういうこと?
3-1
2-1 ハイタワーで楽勝

準決勝:COM リバプール。44:56、意外と弱い相手。
4-0
0-0 楽勝気分だったのに2戦目は引き分け???

決勝:COM オリンピコセレステ。40:60
数字上はそれほど強くないが、金色多数。シニョーリ、カジラギとか大嫌い。

で、
で、
1-1 前半のリードを守れず後半同点。たて列車に変更するもそのまま引き分け。。

PK戦はお約束。
ファンペルシーがはずして終了。
だから、ファンペルシーに蹴らせちゃいけないんだってば!
でも、それは信念が許さない…
パレルモも以下同文。


ガックリ。
ジャパントロフィーの裏のフレンドリー。
かなりへこみながらプレイしたけど、、、、
さすがに負けるわけはなく、セルヒオラモス-ビアホフの黄金連携成立。


そして本日のメインイベント。

RLプレミア ○ 3-0

さっきつながったばかりの黄金でまず1点。
その後もおせおせ。
最近10試合の我が家の得点王は、メッシでもファンペルシーでもなく、

「ゴールデンボール!オリバー、ビアホフ!」

です。さすがハイタワー(今はB。最高S)。まだ☆4、★3なのに。

5勝2分 プレミア優勝

現在82試合消化。もしも150試合までいくなら、あと70試合もあるが。
もしも行けるなら。。



ところで、
ビアホフが疲れた後半は、↓こんな感じのツートップ。
セルヒオラモスは本来のサイドバックにもどる。
ファンペルシーとメッシは突破力があるので、浅い位置で左右同じ高さ。
ある意味、これが「本来の形」ともいえるが、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆①☆②☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★③★★★★★
★★★★★★★★★★★

① ●ファンペルシー I
② ●メッシ K
③ ●メンディエタ A

指示ボタンは中央突破だけ。サイドは点灯させない。
そしたら、、、

左の浅い位置でボールを持ったファンペルシーが、中央へ切れ込むのではなく、
勝手に左サイドへ流れた。
で、DF2人を充分に引き寄せたところで、中央フリーのメッシへパス。当然ゴール。

すごいな、ファンペルシー。
中央突破しか点灯してないときに、ゴールとは逆の方向へ走る選手なんてはじめて見た。

今回、ファンペルシーは弟子として参加。
やはり信頼度が違うみたいで随所に好プレイ連発。
もちろん、もともと好プレイを連発する選手ですが、「見たこともない」ことを何度も見せてくれます。
黒だから?

弟子としての最大の利点は「機嫌がいい」ところかも。
コミュニケーションが不足しがちですが、緑以下にはならない。
こんなことファンペルシーでは奇跡に近い。



疲れたのでメインチームは、ここで終了。
残り1クレをアルゼンチンU79で「お遊び」プレイ。
ところが、、、なんと!

RL1 対人戦

「アルゼンチン U79」 対 「アルゼンチン」
敵はメッシ、アグエロ、ヴェロン、マスチェラーノ。キーパーもレオフランコなので、ダブりなし。
まさに、1軍 対 2軍。
なんだよ、おい、お気楽プレイできないじゃん(^^)

まじ本気。
でも僕以上にビアトリが本気。彼、すごすぎる。

ダトロが灰色なのでWGをスケロットで代用。
CFビアトリ
右WGデルガド
左WGスケロット

トップ下あたりでゴールを奪ったビアトリが、左のスケロットへパス。パスしながら自分がセンターへ走りこむ。
スケロットはダイレクトでクロスを上げる。それをビアトリがボレーでドン。

こんなことやられたら、誰にも止められないでしょ?
ま、本当にすごいのはビアトリではなくて、U79全白の補正かもしれないが。

で、ダニールヘルロが一発退場をくらって10人であるにも関わらず、
○ 3-2  2軍の勝利

すまない。

(でもU79は、U5だと弱くなるんだよなぁ…)


気持ちよく絆を1クレして帰宅。
グランドキャニオン、ダイスキマップ。



夜。長男が、
「お父さん、『セイナル』ってどういう意味?」
と。

通訳すると、
「フリーロールって、どういう意味?」

ポケモンバトリオのBE扱いのモンスターの特技「聖なる炎」に関しての質問のようだ。
先日買った漢字が多いガイドブックを肌身離さず読んでいる。
もちろん、漢字は読めないので、ふりがなを。

なんにでも興味を持つのはよいことです。
何にでも…
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-02 02:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月2日(土) ポ... 平成22年9月30日(木) WCCF >>