平成22年10月8日(金) WCCF

平成22年10月8日(金) WCCF


「ポスト」を発動すると、
1.キープレイヤーにボールが集まる(キープレイヤーへパスが通る)。
2.キープレイヤーの移動範囲が激増する。
3.キープレイヤーのモーションCGが多種多様になる(これが一番楽しい)。
4.で、おそらくキープレイヤーのテクニック底上げ。
5.さらに、、、ポストからラストパスを出すので、、、
 周辺のFW・MFの選手の動きが活発になる!
6.キープレイヤーのスタミナは普通に減る。しかし、減っても動く。

5.が大事。おそらく正しいと思うのだけど、、、

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆☆②☆☆☆☆
★★★③★④★★★
★★★★★★★★★

①FWビアトリ
②FWスケロット
③MFグラシアン
④MFデルガド

こんな配置でセンターポストにすると…
①のビアトリはハーフライン付近まで下がってボールをもらう。
反対に、②③④全員がビアトリを追い越して、ゴール前へ走りこむ。
で、ビアトリのヒールパス炸裂。そのパスが通らなくても、前々に攻めているMF③④がボールを再奪取してくれる。
結局は縦列車だけど、、、
こんなにMFが攻めあがるのは見たことがない。

中央突破=ポスト

は、これからの定説じゃない?ちなみに、②スケロットはラインブレイク。もちろん、ポストとラインブレイクは相性がいいね。
シャドーストライクも相性がいいはず。



そんな楽しい気持ちで昼休み。
じらいや介護審査経由で前橋ボストンへ。

W4が終わるところだ。ガックリ。
で、アルゼンチンU79。


ちょうど30試合目は対人戦。

RL1
敵はマラドーナ+イグアイン。ボカにちなんだチーム名なのに、他にはバタグリアとパラシオくらいしか。。。イバーラもボカ?
敵は39勝0敗4分とか、、、戦力比31:69。

でもってガンガン補正。かわいそうなくらい…
パレルモが3人かわしてシュート!
ビアトリがダイレクトボレー!
ビアトリが敵DFごと思い切り蹴飛ばしてシュート!

3-0 勝

しかし、次の31試合目から雰囲気激変。。。
補正終了。。。

次も対人戦。RL1。
敵はブラジルU5。フレッジが止まらない、フレッジごときが止まらない。
こっちの攻撃はアンデルソンとルシオ、クリスがブロック。
第三者的にはそれが普通。
後半押し返したが、1-2で敗北。


さらに、その次が問題。。。
キングス初戦。
戦力比対等のCOMに1-1。引き分けて、PK戦で敗北。
わお。。。。
最近、COMが強くなってない?
なってないですか、そうですか…

昨日とは全然違うチームのようだ。まさに「補正スイッチ」が切れた感じ。

その後、フレンドリーで「センターポスト」を繰り返してみるものの、昨日までのような結果にならない。


でもね、
見た目の動きは昨日と同じ。
ビアトリはヒールやら、ヘッドやらでダイレクトパスを連発するし、
周辺のFW、MFは動きが活発になっている。
でも、それが結果にはつながらない。

しかし、それはそれで楽しいから、いいか(^^)

ビアトリが壊れたのはCGだけのようです。

ここに黒パレルモを投入すると、ビアトリは、さらに普通の白になるのでしょうか…



応募券を2枚ゲットしました。でも、その20枚でキラゼロ。
うーーーーー
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-09 06:09 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月9日(土) 水... 平成22年10月7日(木) WCCF >>