平成22年10月9日(土) 水戸プラザホテル

平成22年10月9日(土)


今日は水戸まで旅行。
妻の友人のところへ。うちの長男よりも1歳下の子供がいる。

目的はもちろん「スイゾクカン」
去年も同じ時期に遊びに行ったが、宿泊中に長女が熱を出してしまい早々に帰宅した。

今年はそのリベンジ。


子供たちは朝から妻の運転で出発。
僕は仕事が終わってから電車で追いかける。

仕事がおせおせだったため、やっとの思いで午後3時に新幹線に。
上野からは「スーパーひたち」


スーパーひたち

上野から仙台へ行く特急。なんと、上野の次の停車駅が水戸?!
間違って乗ってしまったら、水戸まで連れていかれちゃう。
同じ路線で距離が短い「フレッシュひたち」は新しくてきれいな列車。
スーパーひたちは、「早く到着するんだから、古い車両でがまんしなさい」という声が聞こえる。

夕方5時、水戸に到着。
駅で子供のために、おやつ、パン、お茶などを買って、コンビニ袋をいくつもぶらさげてホテルへ向かう。



水戸プラザホテル

正直言って、北関東の県庁所在地を比べると、
1位、水戸
1位、宇都宮
3位、前橋

前橋は高崎と二分されるから、という言い訳もあるけど、
水戸と宇都宮は栄えてる。少なくとも駅前が。

その流れで、この水戸プラザホテルは、前橋では同じレベルのホテルがありえない、くらいのハイレベルなホテル。

なんといっても造りがすばらしい。
高層ビルが許可されている地域のはずなのに、たったの5階建て。
それが中庭を囲って、城塞のように四角く一周している。

僕の大好きなモロッコなどのイスラム圏の建物と同じ。

タイル張りの中庭には、植木がたくさん。それでいて清潔で、結婚式やパーティも中庭でできるくらい。
吹き抜けだけど、屋根がついているので雨でも安心。


部屋も広い。
普通のツインなのに、うちの子供が「広ーーーーい」といって走り回るくらい。
お風呂とトイレも、もちろん別々。

何の文句もない。

料金は22000円、ツイン。

最近は価格崩壊しているから、他と比べると高いかもしれないけど、
一昔前なら、一人1万円が相場。
前橋競輪にみなさんを招待したときもビジネスでも一人8000円。
それを考えると、申し訳ないくらいの値段。

時代の流れ?


中華料理店では、僕が世の中で2番目に好きな食べ物である「陳さんの麻婆豆腐」があった。
弟子なの?
東京では、渋谷のセルリアンタワーで食べられます。

ちなみに、ぶっちぎり1番は「メーヤウカレー(信濃町)」。


子供を寝かしつけながら、ついでにウメッシュを一気して一緒に睡眠。
片付けや雑用を気にしなくていいなんて、ホントに幸せ…
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-12 05:18 | ホテル日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月10日(日) ... 平成22年10月8日(金) WCCF >>