平成22年10月10日(日) アクアワールド茨城県大洗水族館

平成22年10月10日(日) アクアワールド茨城県大洗水族館


すがすがしい朝食を食べて、朝8時半にホテルをチェックアウト。

大洗にあるアクアワールド水族館へ向かう。
水族館の開館時間は午前9時。
開館時間に合わせて出発したのだが、、
高速道路を大洗で降りた頃から、まわりの車が全部水族館へ向かっているのに気付く。

?本当?

9時五分に水族館に到着。すでに駐車場には車がいっぱい。

なんで?
なぜにこんなに人がいるの?


もう開門しているはずなのに、入場口には長蛇の列。。。

連休とはいえ、こんなに混んでる水族館は初めてかも。

それでも、中に入れば、まぁまぁ人口密度が減少し、息ができるくらいになった。
外の混雑に比べると、中は空き過ぎている感じだが、その理由はイルカショー。

イルカショーは2時間ごとに開催されるが、その1時間前に並ばないと座って見ることができないという。
なぜ?
なぜ、そんなに混む?
なぜ、そこまでして見る必要がある?
ということで、イルカ会場近くに人間がぎゅううううううっと押し込められて並んでいる。

イルカショーなんて見飽きた僕たちは、人混みを素通りして、スペースメイキングされた各種水槽へ。


妻の友達と長男(3歳)はこの日も一緒。
その友達によると、ここの名物は「マンボウ」だそうだ。
確かに、何匹もいる。
サンシャインに1匹いるだけで名物になるのだから、、、、
というか、すでにサンシャインで見ているので、「名物」と言われても、、、

水族館マニアのわが家族が思うに、
そんなマンボウよりも、何倍も名物になりえるものが2ついる。

もちろん、イルカではなく、、、

サメ。

サメがうじゃうじゃ。
大きなサメがうじゃうじゃ。
日本最大のジンベイザメではないが、「最大級」のサメがあちこちにいる。

一般巨大水槽にサメ!
サメ専用巨大水槽にサメ!!
サメ専用普通水槽にサメ!!!
サメ用小型水槽にサメ!!!!

あっちにもサメ、こっちにもサメ。

これだけ見せられると、、、、

アリ・サメレー!

WCCFがしたい。。。。

と雑念を振り落としても、サメには感動しないわけがない。
すごい!


もうひとつの名物候補はウミガメ。

巨大水槽に1匹だけ貴重品のように泳いでいる。大きなカメ。
ウミガメなので、手足はヒレになっている。
同じものは沖縄でしか見たことがない。
めずらしい!

↓巨大水槽。
サメとウミガメが同居。さらにイワシの大群も。エイも。

f0131183_235364.jpg



ひとしきり水族館を散策し、休憩所でおやつを食べてエネルギーを充填した後は、

子供用アスレチック

室内に巨大な(ビルなら高さ3階くらい)アスレチックがあり、子供が自由に遊べる。
小学生禁止なので、幼稚園児の天国。
2歳の長女までもが楽しくて仕方ない。
もちろん、大混雑だが、まぁ、不思議なくらいに子供たちは楽しんでいる。

しかし、親は「子供から目をはなさないでください」。
なので、追いかける。
アスレチックを追いかける。
子供サイズのアスレチックを中腰で追いかける。

気持ちいい汗をかきます。

昼食は海辺で。
今日は晴天だが、昨日からの低気圧のため海は大荒れ。
目の前の大洗海水浴場でさえも、3mの波が来ている。
そんな波の中にサーファーがいる。
なんで溺れないの?水泳部の僕でさえも恐くなるくらいの波なのに。

そんな波が打ち寄せる波打ち際で、遊んでいる子供がいる。

バカじゃないの?


帰り道は当然渋滞。大洗から脱出するのに30分以上かかった。
さらに、佐野で渋滞。
佐野アウトレットから佐野インターまで車がビッシリ。。。。

なぜ、人はアウトレットに行くのか…

そんな渋滞を我慢しながら、2時間半で前橋へ帰宅。
まぁまぁ便利じゃない?




携帯が壊れた。
電源が入らない。財布を落としたのに匹敵するくらいにブルー。
実際はそんなほどではないのに。。。

かなり依存してるね、人類が携帯に。

メールや電話はいいとしても、、、
馬券が買えない。。。

信長ガチ中だったら大問題だ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-13 02:44 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月11日(月祝)... 平成22年10月9日(土) 水... >>