平成22年10月14日(木) WCCF

平成22年10月14日(木) WCCF

50クレで1枚もキラを引かない。
そんなことがあっていいのか。まさかキラ抜き??

50枚に2枚キラが封入されているとすると、
50クレ(不連続)で1枚もキラを引かない確率は、

(24/25)の50乗
=0.96の50乗 = 0.13

なんだ、13%の可能性で起こりえることなんですね。
夏の九州が晴れるくらいか、、、って、なんだか懐かしいたとえ。

では、「起こりえないこと」って何回くらい?

数学的に、確率5%以下のことは「起こりえないこと」と判断されます。
とすると、、
0.96の73乗 = 0.050

73クレで1枚もキラを引かない、のはアリエルイバガサ。
74クレで1枚も引かない、のはアリエンロッペン。

もちろん、不連続プレイの場合です。
(正確には、1プレイごとにサテを変更した場合の確率です。)
73クレかぁ。。。。


そんなわけでポストのつづき

一応の形ができつつある。
その1

②☆☆☆☆☆☆☆③
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆①☆☆☆☆
★★★★★★★★★

①FWビアトリ(ポスト)
②FWダトロ(サイド支配)
③FWスケロット(ラインブレイク)

指示:左、中央、右

FWに3枚使っているが、ビアトリがかなり下がってボールをもらいに来るので、OMFは不要。4-3-3でそれなりに守れる。
これでボールは①ビアトリに集まり、ビアトリは左右に散らす。

①トップ下 ビアトリ
 ↓
②左WG ダトロ
 ↓
③右WG スケロット
 ↓
①CF ビアトリふたたび

今日の5クレで、1回だけこんな素晴らしいプレイを見せてくれた。
すべて黄金連携とはいえ、やはりビアトリはスーパーマンだ。

スケロットをウイングで使うのがもったいないおばけ。ならば、
右ウイングはデルガドでも代用できる。
最大の問題は、みなさんのパス回しが早すぎるので、監督のシュートボタンが間に合わない…

ちなみに『ポスト発動中はMFの動きが活性化する』のだが、
指示ボタンのついている方向のMF全員の攻撃意識が向上する。
上記の場合、左右ともに点灯しているので、、、、

ご想像の通り、恐ろしい事態になる。
MF、ペナルティエリア内に全員集合!
ま、3点取られても3点取り返すチームだから。。。


その2
もうちょっと理性を持った配置。
要するに、中央突破を点灯していてもビアトリよりも前に味方がいなければサイドへ散らさざるを得ないわけで、、、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
②☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆①☆☆☆☆
★★★★③★★★★
★★★★④★★★★

①FWビアトリ ST
②FWダトロ 左WG
③FWスケロット MF配置
④MFテキトー

指示:左、中央

スケロットをMF配置にするなんて!?
U79ファンとアルゼンチンファンに怒られそうだが、ポストを発動すると、、

①トップ下 ビアトリ(かなり浅い位置)
 ↓
②左WG ダトロ
 ↓
③中央 スケロット(ゴールの目の前)

ダイレクトでパス回ししてドン!
一応、プチサイドチェンジ、でもこれで十分。
スケロットはMF配置でも十分に攻撃参加してくれる。
「その1」の左右ウイング配置よりも、わずかだが守備傾向な配置。
さらに、スケロットをデルガド(MFラインブレイク)に変更すると、もうちょっと守備傾向になる。

でも、やっぱりMFは攻める気マシマシだから、あっさりと左サイドを突破されちゃうんだけどね。
でも、それならそれに対策を取ればよいので、、、

なんだか進歩した気がする(^^)


で、対人戦いろいろ。
RL1 
1-3の劣勢から、後半追いついて3-3。
RL1
1-1で10人状態から、後半ロスタイムにビアトリのミドル!
は、はじかれたけど、コーナーからアウマダのヘッドで、2-1。
(最近、コーナーは攻守両方とも「パワーディフェンス」にしています。少なくともハイタワーよりお得感あり。)

RL 3周目終了
2勝3敗2分 5位
ヒヤヒヤの勝利でギリギリの通過。

このチーム通算は、
6位、6位、5位
楽天みたいだ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-15 15:58 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月15日(金) ... 平成22年10月13日(水) ... >>