平成22年10月19日(火) WCCF ポケモン

平成22年10月19日(火) WCCF ポケモン


火曜日は主夫の日。

午前中、いつにも増して、超ダッシュで家事を片付ける。
家の掃除、片付け、そして幼稚園へ忘れ物を届け、最後に電気店で掃除機と加湿器を購入。
これで任務完了。

バーミアンで麻婆豆腐を食べて、さて隣にある前橋ボストンへ。

ICCが始まるところだ。
参加権がないのでフレンドリーだ。アルゼンチンU79のポスト実験でもしよう。

と思って、試合を待っていたら…

なんと、ICCに参加している!?
獲得賞金だけの条件なんだね。1部でも出場できる。

でも、いくらなんでも勝てっこない、少なくとも対人は無理だ、
そんな気持ちで、いざ。


ポストプレイは継続する。
しかし、強いCOMと対戦するときは中央突破が原則。
ということで、

◎ポスト
○そのほかの人々

↓こんなのとか、

☆☆☆☆◎☆☆☆☆
☆☆☆☆☆○☆☆☆
☆☆☆○☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★

↓こんなのとか、

☆☆☆☆○☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆◎○☆☆☆☆
★★★★★★★★★

↓こんなのとか、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆◎☆☆☆☆
☆☆☆☆☆○☆☆☆
★★★○★★★★★

↓こんなのとか、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆◎☆☆☆☆
★★★○★○★★★


特に最後の形は、FW1、MF5、になるのでかなり硬い。もちろん得点力は落ちるが、、。

少なくとも、「中央ポストでサイド攻撃」なんてひねくれたことは封印。

すると、どうでしょう!


ICC予選
○ 3-0
○ 3-1
○ 1-0 アーセナル

ド楽勝。
最後のアーセナルだけは、ファンペルシー+アデバヨールに何度もヒヤヒヤさせられたが、他はLEベッカムとかペレとかいても、全然OKだった。


準決勝 対人
△ 1-1 PK7-6

前半、ビアトリポスト→スケロットの黄金パターンで得点。
そのまま逃げ切るるはずが、、、
敵チームにファンペルシー!
単独突破されて同点。。。
追いつかれて終了なので、雰囲気悪い。PK戦はパワーディフェンスにして祈りながら、

PKキッカーを熟慮。

「チームの顔となる選手は失敗する」

パレルモとかファンペルシーとか、、
現在の顔はビアトリ。今までにビアトリが成功したところを見たことがない。

で、ビアトリをはずして、DFクフレとかに蹴らせて、5人目まで全員成功。

驚いたことに、敵もファンペルシーに蹴らせない。
よく知っているね!
で、敵も5人目まで全員成功。

6人目に蹴らせる人材がいないから、仕方なくビアトリを選択。
そして、見事に…

やはり、はずした。。。。

しかし、敵プジョルがはずす。
さらに、敵ネスタもはずして、勝利!

そこまでしてもファンペルシーに蹴らせないのは偉いと思うが、ごめんね。


決勝 ゴールデンサンターナ
ブラジルのLEばかりのチーム。なんだかすごすぎる。
COM同士で4-0で勝ったり、さっきの対人戦の人は1-1で引き分けだった。

でもね、ポスト炸裂。

3-0の楽勝。見事にICC勝利でした。

f0131183_2362654.jpg


次は通信対人。
RL1 ○ 1-0
 さっきのつづきで中央突破ポストにしていたら、いつのまにか勝ってた。

RL1 ○ 2-1
 前半、直接FKを決められて0-1。
中央をゴリゴリ押しても全然ダメだたので、後半は、
 右WGスケロット
 CFパレルモ
という、ごく普通の理性的で常識的な配置。
これで、まず1点とって同点。

その直後に気分をかえて、
 左WGダトロ
 CFパレルモ
で左サイド攻撃。
ロスタイムにパレルモのヘッド炸裂でドン!

勝ちたかったので、ついついポストではなく、いつものハイタワーサイド攻撃にしてしまった。
やはりハイタワー安泰。


あんな弱っちかったチームがどうして?

①バティストゥータ
二人目のポストが加入したことによって、ビアトリと1試合ずつ交代で使えるようになった。
すると、スタミナがもつ。バティはスタミナ10なのに、1試合もつことが何度もある。
さらにワイドポストなので、そこそこのサイド攻撃も可能。
裏面に「これまでの独断的な姿勢は捨てて」とある。
「シュート重視」のバティではなく、「ワイドポスト」のバティだからこそ。
そのぶん『バティゴール』の特殊実況がないけれど、我慢!


②MFのみなさま
ポストのおかげで、ガンガン走る。

デルガド(ラインブレイク)
ダトロ
この2人はスケロットに負けないくらいに点を取っている。さらに、

アウマダ
DMFなんだけど、、、ガンガン上がる。しかし、なぜか裏を取られない。その後ろのカブラルがいいのか、それとも状況判断でもどるのか。
もともとボール奪取力のかなりある選手なので、そんな人が敵のペナルティエリアでうろうろしてたら、、、
アウマダ→スケロット→あとはご自由に
そんなのばっかし。
野生的な顔が大好き。


③スケロットFW ラインブレイク
そこそこ有名な優良白。
全白サビオラのペアで使われることが多いが、実はサビオラ級?
現在、わがチームの得点王。
完全に壊れてる。
両サイドのウイングもできるし、もちろんCFもできる。ボールの細かい扱いがうまいので、シュートボタンが下手な人でも安心の1枚。
左利きなのでウイングなら左、シュート役なら右で、より光る。
地味な顔が大好き。


④ビアトリ
言うまでもなく、「実は壊れている」カード。
しかし、ポストにしていると、ごく普通の選手に格落ち。
「ポスト」を発動しても、ビアトリへのパスが通りやすくなるわけでもなく、
ビアトリからのパスが通りやすくなることもない。
さらに、ポストはパス意欲が上がるので、ゴール前でドフリーの状態から味方へバックパスなんてかましてくれたりする…
ま、ビアトリについては、それも御愛嬌。
パワー17とテクニック14で、DF2人くらいなら軽く突破するので、光らせたいならポストを封印してCFで使えばよい。
…そんなことは分かってる!

でもね、こんな配置↓で、

☆☆☆☆☆☆☆
○☆☆☆☆☆○
☆☆☆◎☆☆☆
★★★★★★★

◎ビアトリ
○左スケロット(右デルガド)

ビアトリ→スケロット→ビアトリ再び

でダイレクトで決めてくれたりすると、ポストプレイがやめられなくなるんだよね。


⑤グラシアン
MF 14,6,16,11,14,14(75)
最初はパラと裏面記載の通りにOMF(トップ下)で使用していた。ビアトリのポストにあわせて何度も得点してくれたが、、バティの加入で出番がなくなってきた。。。で、
実はKP「DFダイナモ」。
でも僕はダイナモ系は嫌い。滅多に使わない。
でも、、、、特技名が「ルーズボールの支配者」。
なんか響きがいい。
パラから考えると不安だが、ボランチ(中央)で使用してみたら、、、

光った。
スピード14で敵を追いかけまわす。で、なぜかボールを奪い、もちろん、ぶつかりあってボールがルーズになったときもダッシュで取りに行く。
守りの選手にテクニック16あれば、これほど便利なことはない。しかもU79で。

今の悩みは、、本当はルイコスタと交代しようと思ってたのに…


⑥シルベストレDF パワーディフェンス
敵のおばけの突進を止めるのはパワーディフェンスしかない。
マラドーナとか、ペレとか、そんな選手をすいっと止める。充分満足。
しかし、スタミナ14の割りに、ハーフが限界なんだよね。
U79ガチでは使うが、通常ゲームでは使えない。



これでレギュラーリーグ4周目が終了。4位。

6→6→5→4!

「南海」みたい。



応募券を7枚獲得。
でもって、

??なんと!!

70枚でキラなし!

よっぽど不運?
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-20 02:36 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月20日(水) ... 平成22年10月18日(月) ... >>