平成22年10月20日(水) WCCF

平成22年10月20日(水)

虫歯の治療中。
せっかくかぶせたところが、あっという間にこぼれ落ちた。。。

でもちょっと歯医者さんの前にマトリクス。
帰り道にもマトリクス。

マトリクスの近くの歯医者さんにして大正解。


WCCF

プレシーズンに遭遇できたので、久しぶりにメインの「セルヒオラモスチーム」

↓基本はこの形で両サイド攻撃

☆☆☆☆☆①☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆②
③☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★④★★★★★

① ビアホフ・ファルカオガルシア
② ☆セルヒオラモス
③ ●ファンペルシー
④ ☆メッシ


↓COMと戦うときは中央突破

☆☆☆☆☆③☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆①☆④☆☆☆☆
★★★★★⑤★★★★★

① ファルカオガルシア
③ ●ファンペルシー
④ ☆メッシ
⑤ ●メンディエタ
(セルヒオラモスはSBの定位置へ)

この中央突破だとファンペルシーがまぶしいほどに光る。そりゃ、COMと戦うからね。
でも、メッシとファンペルシーを入れ替えて、メッシを中央トップにおくと、、
かなり不満。まぁ、要求するレベルが高すぎるのかもしれないが、、、
メッシの使い方は本当にむずかしいです。もう300試合以上は使ってるのに、いまだに定位置が決められない。。。。
パト(グループK)に換えちゃうって案もあるけど、、、メッシの顔が好き。

プレシーズンカップ
PS COM ○ 
PS COM ○
PS COM ○

さすがに格下チームが相手であり、勝って当たり前。でも当たり前ほど緊張する。ゲームで緊張して、どうするんだ??

次はWT

WT● 0-1
 お互い攻め手なく後半ギリで敵の得点。よくあるパターン。ふーん。

でも、実は準決勝だったんで、ちょっと悲しい。。。

WT▲ 2-2
傷心状態で次の試合。取って取られての繰り返し。よく取れたなぁ。2点ともファンペルシー。
しかし、結局はPK負け。敵のジダが強すぎる…
でもメッシがはずしたのが気になる。。


W4
W4って、COMが意外と強い。強いと言ってもパラ上のことで、ゲームはまぁ、なんとか。。5点も取れたのには驚いたけど。

W4 COM ○ 3-0
W4 COM ○ 1-0
W4 COM ○ 5-0
W4決勝 COM ○ 2-0

予選で唯一ギリ勝ちしたCOMと決勝で再戦。
前半、0-0で、まじかよ、な流れだったけど、、、、
メンディエタA→メッシK
でダイレクトシュート。
そしたら、メッシがメンディエタに飛びついて、「抱っこ」されてる。
まさに、チビッコ。
二人の連携の他にも「決勝戦の大事な得点」というのが計算処理されているんだろうね。芸が細かい。

最後にWTを1戦だけ。

WT 1-1
ランキング30位の人と対戦。世の中にゲーセンが30店しかないわけないから、間違いなく「大将」扱い。うーん、雲の上。
でも、なぜか両サイド攻撃からビアホフのヘッドで得点。
ま、一応、5バックにして守ってみようか、、、、なんて色気を出したら、あっさりと中央からドスン。ぐへ。
しかし、PK。
またもやメッシがはずして負けムード。
どうやらメッシには蹴らせてはいけないらしい。
でもカリッソもがんばって、4人目までで3-3。
人材がいないので仕方なくファンペルシーを5人目にしてみたら、、、、

なんと、まぁ!

微妙なカードの位置の違いで、カプデビラが蹴ってる!(^^;
で、成功。
そしてカリッソが敵5人目を止めて勝利。もちろんKPは「パワーディフェンス」

PK戦で失敗する可能性の非常に高い人:
メッシ、ファンペルシー、パレルモ、ビアトリ

成功する可能性の非常に高い人:
メンディエタ、セルヒオラモス、カプデビラ

SBってキックがうまい人が多い?
少なくとも、スタミナ理論はあまり信用できなくなりました。


さて先日分とあわせて応募券2枚ゲット。つまり未開封20袋。
で、、
最初の10袋でキラなし。この時点で80枚連続キラなし。
このまま100まで行くか?と思ったら、残りの10袋でなんと3枚!
BEルーニー、カカ、イグアイン

カカは先日、蓮さんから奪ってきたばかりだ(^^)
でもアレは引かないねぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-21 18:19 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月21日(木) ... 平成22年10月19日(火) ... >>