平成22年10月25日(月) WCCF

平成22年10月25日(月)


朝、家族内で自分が最高体温。
まぁ、一安心。でも、体中痛くて、まともに歩けない。。。
あいかわらず、熱の割りにそこそこ元気な子供達をシッターさんに預けて出勤。風呂にも入らず、ひげもそらず、髪の毛ボサボサ。実は意図的だけど。

職場で早速、「インフルエンザ迅速検査」。
症状的には発熱以外は100%インフルエンザ。体温は測るタイミングで左右されるからたとえ低くてもそれだけで除外するわけにはいかない。
あちこちでチラホラ発生はしているが、まだ大流行ではないので、確率的には低いのだろうとは思うが。

試験用の綿棒を自分で鼻の穴に差し込む。

すげぇぇぇっぇぇ、痛い!

みんな、こんなことされてるの??驚いた。
鼻の粘膜に炎症があるから、綿棒が触るだけで激痛なんだ。
これからは、ちょっとやさしく手抜きしてあげよう。

検査結果は陰性。
インフルエンザ以外にも、ウイルスなんてWCCFカードの数ほど存在しているからね。

体中痛くて、話をするどころか座っていることも苦痛。なので、仕事は臨時休業。(一応待機という形)
で、さっさと切り上げて帰宅してもよいのだが、子供に伝染るといけない。
職場にもいられず、家にも帰れず。となると行くところは一つしかない。


WCCF

座っているのもちょっとつらいんだけど…
U79アルゼンチン

そろそろU79ガチを想定して、
バティストゥータって、意外と背が高いことに気がついた。これなら「ハイタワー」を名乗ってもいいんじゃないか?
てことで、どうせ弱いチームなので完璧に実験目的。
ひたすらサイド攻撃で、バティが決められるか、を試験。

結果は、、、
サイドが弱すぎる…
バティがどう、という前にクロスが上がりません。。。。
左ダトロ、右デルガド、まぁ仕方ないかなぁ。


そんな状態でキングス。
COMに2勝したあと、決勝は対人戦。いつもの人。「デューク」だって。
ここもひたすら左サイド片攻めからバティ。

ダトロがたった2回しか上げられなかったクロスのうち、1発だけゲット。
1発だけで十分。
しかも、CGモーションでバティがワープした。
「補正」でしょ?決められる、という補正でしょ?
バティがハイタワーとして使えると確信した。

決勝はそのまま1-0。まぐれ勝利。

次のナショナルスーパーはCOMを相手に楽勝。
そしたら、あなた、なんと!

オファー3つ!!!
3つめはプレミアで、六角形もそこそこ大きい。本拠地パリってのもお洒落。
速攻で受ける。速攻で辞任。(残り30試合)

そして任期最後の試合。レギュラー1部 対人戦。
0-0で引き分け。
そして、実は、なんと!
0勝3敗4分 どうどうの8位。もちろん2部降格。。

ははは、ごめん。チームは2部オチ、監督はプレミア。
リアルすぎて、恥ずかしい。

で、弟子もゼロなんだろな、と思っていたら、、、
2人、しかも、なんと!

パレルモ!
スケロット!

うわぁ、エース二人。どうしよう。続けたくなってしまった。



さすがに、そろそろU79を立ち上げた。
監督名「ヨワ・スギル」
チーム名「ナゼカ U79(・_・)」

メンバー詳細は明日の日記に。

基本的にEGH。
CFはバティとパレルモの二人。U5では黒を使わないともったいない。
しかし、2戦したところ、あと一人必要であると痛感した。ジギッチ召集。
ダトロはもう少し我慢して使ってみる。0809サイド支配ではなく0708ドリブル突破のほうを。
0809エルナンデスMFがいい感じ。パラ的にはOMFとWGなんだけど、DMFもできそう。0607ルシウスは相変わらず走ってくれる。賞賛。
FWデヨングも今のところしっかりと守備をしてくれる。気まぐれではないみたいだけど…
[PR]

by akogarehotel | 2010-10-26 01:01 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月26日(火) ... 平成22年10月24日(日) >>