平成22年10月29日(金) WCCF

平成22年10月29日(金)

風邪が大流行。予防注射も人気で、忙しく仕事させてもらってます。
ありがたいことです。


でも昼休みはマトリクス。

(残念なことに戦国大戦の案内がない。導入されないみたい…)

WCCFがあるさ!

U79の基本フォーメーション。縦列車みたいだけど、一応微妙に左右にずれる。でも、やっぱり中央突破。
で、③が壊れた人。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆②☆☆☆☆☆
★★★★③★★★★
★★★★④★★★★
★★⑤★★★⑥★★
☆⑦☆⑧☆⑨☆⑩☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★⑪★★★★

①CF パレルモ ●E
②ST バティストゥータ ●E
③トップ下 デチェリエ H
④真ん中 ルイコスタ E
⑤左MF ルシウス H
⑥右MF サネッティ G
⑦左SB エジカルロス I
⑧CB ミヤモト ●G
⑨CB ペーニャ E
⑩右SB コモット H
⑪GK ドニ ●E

○ ヴリーザス ●I
○ ダトロ E
○ デヨング H
○ エルナンデス G
○ ソッティル H

MFルイコスタ、FWデヨングを押しのけて、トップ下のスタメンを獲得したのが、SBのデチェリエ。
パラ的にはみんな似たり寄ったりなので、もちろんデヨングでも不満はない。
が、デチェリエがすごすぎる。

もともとがかなりのテクニシャンなんでしょうか?
ほとんどのパスをノートラップなしでつなぐ。さらに、ウイング選手なのでドリブルも得意。へなちょこドリブルのデヨングより突破力があり、テクニシャンのルイコスタなみの絶妙パス。
さらに、DFだからDFらしくボール奪取。
何が不満があろう。

最初は補正かな、と思ったけど、30試合を越えて、1部リーグ対人戦でも全然色あせない。

ビアトリ以上に「パラが意味のない」選手で、さらに、
もしかすると、「メッシより使いやすい」選手かも。いや、メッシをトップ下で使うほうが悪いんだけどね。
じゃぁ、メンディエタ並み、ということでファイナルアンサー。


さらにデチェリエのいいところは、本来がウイングだから、
中央突破が難しい相手に対しては、ちょいちょいと、カードの位置を変更するだけ。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆②☆☆☆☆☆
★★★★③★★★★
★★★★④★★★★
★★⑤★★★⑥★★

   ↓

☆☆☆☆☆①☆☆☆
③☆☆②☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★
★★★★④★★★★
★★⑤★★★⑥★★

これで左と中央を点灯すれば、あとはAIが勝手に攻撃してくれる。

そんなわけで、

EPC 1回戦 3-0
EPC 準決勝 7-0
EPC 決勝 対人 5-0

決勝は、たまたまデチェリエにボールが転がり、なんと2点ゲット。
ふーーん、どうせなら、ということで、後半は

 デチェリエをCFへ?!

冗談半分以上。そしたら、なんと、、、
コーナーから得点してハットトリック達成。さすがに驚いた。

その後のレギュラーリーグも順当勝利。

レギュラーリーグ1部
6勝1分 優勝

通算、35戦33勝2分

レギュラーリーグの引き分けが痛い。「ボカもどき」のチームに2-1で勝ってたのに、終盤パラシオに得点された。
自分が慣れ親しんだ選手に得点されると頭に血が上るね。
しかも、メッシのアシスト。。。
(カルドソがいい動きしてたなぁ。)


何度も言うけど、
本当に強い理由は、、、、ミヤモトです。


新規ICなのに、30戦消化の時点で年俸が2億を越えている。
すごっ。
150試合で10億??

f0131183_5394841.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2010-10-30 05:39 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年10月30日(土) ... 平成22年10月28日(木) ... >>