平成22年10月31日(日)ポケモンバトリオ

平成22年10月31日(日)


ポケモン解禁!

といっても、我が家だけの話。
「1ヶ月間ポケモンバトリオをしないかわりに、レックウザとホウオウを買ってもらう」
長男とそんな約束をしたのが30日前。
レックウザとホウオウは前のバージョンの最高レベルのキラ。マラドーナとメッシみたいなもの。
ネットで買うと、マラドーナほどはしないけど、各500円。合計1000円。

で、ついに30日間我慢した。
偉い。自分には到底無理。1ヶ月どころか1週間だって無理。

しかし、長男は、我慢の限界!というほどでもない様子。毎日、攻略本を眺めたり、ポケモン関係の別の本を読んだりして、それなりに過ごしてた。

とはいえ、よくがんばった。


ということで、家族でSMARKへ。
伊勢崎にある県内最大のショッピングセンター。
子供用の遊び場があるので雨の日曜日は混雑するので、朝10時に出発。


早速ゲームの一角へ。
すごいな朝から活気と熱気であふれてる。
ポケモンバトリオは2台あるが、両方とも1人待ち。後ろに並んで待つ。
が、、
子供にとっては、並ぶことは苦にならない。他人のプレイを見ているだけでも楽しい。
楽しすぎて、ドンドン前のめりになり、、、
列がグシャグシャになってしまうのが、親としては心配。仕方ないので、たびたび注意して並び位置を直すのだが、、、
子供の行列の中に親がまじって、はずかしい。

そんな親は僕だけではなく、、、

大人から声をかけられた。
「このゲームは何試合できるのですか?」

初心者のおかあさんですね。丁寧に教えてあげた。
「1試合めに勝てば2試合できます。2試合目は勝ち負けに関係なく、それでおしましです。
補正があるので通常誰でも1試合めは勝てるようになってます。2試合目は補正はありませんが、逆に時間的な補正があります。時間がかかりすぎると、途中で瞬間的に勝負がつくような大技が
出ます。」

つまり、完全にゲームに遊ばれてるわけだけど…
なぜか子供は夢中になる。
確かにポケモン同士の相性を考えたりしたら、のめりこむのかもしれないけど、、
そこまで理解してないような低年齢層が圧倒的に多い。
まさに、

「全部LEにしたら、すっげぇ、つえぇぇぇ!」

って喜ぶような子供達ばかり。

え?自分を見てる?
え?セガの勝ち?


長男は2プレイ。もちろん、2回とも2勝。
(レックウザはまだ届いてない。)

ハイパー(黄色)1個とスーパー(青)1個をゲット。黄色は「低級キラ」相当。

「やったぁ、黄色だ!」
と喜んでる。

え?
そりゃ、僕も「やったぁ、BEセルヒオラモスだ!」って喜んだけど。



高崎LLで戦国大戦の宣伝をやっと見つけた。11月同時開始。
マトリクスにはないので、ほっと一息。
しかし、稼動したらどうする?
住み込む?




夕方、散歩に出かけたら雨が降ってきた。ツタヤで雨宿りしながら、久しぶりにDVDを借りた。
もちろん、今はポケモンのDVD。
しかし、映画やテレビそのものは「恐い」ので、パロディーものを借りた。


ま、ポケモンのおかげで、
「”だくりゅう”っていうのは、砂がいっぱいまざった、川みたいな水が流れることでしょ。」と。

ポケモンすげぇな。
”だくりゅう”というのはラグラージというポケモンの攻撃技です。
[PR]

by akogarehotel | 2010-11-01 18:06 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年11月1日(月)WCCF 平成22年10月30日(土) ... >>