平成22年11月13日(土) 医師会 WCCF

平成22年11月13日(土) 医師会 WCCF


今日は夕方から接待宴会がある。僕が接待する側。

で、その前にマトリクス。
せっかくWTに参戦できるのだから、これは必須。


土曜日の午後、マトリクスは高校生で混雑。
ユビートの新しいタイプが稼動して、人気らしい。もはや僕には理解不能。

WCCFには大人ばかり4人着席。

WT
U79ガチコピーチームで初挑戦。
敵は、メッシ、トーレス、、プジョル、カシージャス…なんだかなぁ。

後半の残り5分までは、0-0。拮抗したいい試合。しかし、、、

トーレスへのスルーパスが通って失点。
失点を挽回するために攻撃モードにしたところをカウンターでさらに失点。

● 0-2

数字ほどの差はないと思うのだけど…負けは負け。。。


次もWT

しかし、マッチングせず「COMとレギュラーリーグ」。

ふーーん、そういうことね!

土曜日の午後にマッチングしないくらいに、WTは人口が少ないのでしょう。
だから、僕の成績程度でも「お情け」で優勝させてくれるんだね。
本当に、セガに操られている。

とりあえず勝って、士気を高めておいた。続きは明日。




夕方は接待宴会。

正式には群馬県内にいる大学医学部の同窓会。
学年(年齢)に関係なく参加。上は80歳まで。
僕が最年少で、司会進行事務雑用、全部を担当する。

さらに東京から講師の先生を招き、講演会をお願いしてある。
肩書きに「教授」とつく偉い先生。
失礼があってはいけない。高崎駅までお迎えに行く。

とはいえ、実はこの先生は、、、

僕が社会人1年生(いわゆるフレッシュマン)のときに直属の上司だった先生。
今から20年くらい昔のこと。
当時、かなーーーーりお世話になり、、、

六本木やら、新宿やら、何度も連れて行ってもらった。

その辺を含めて、今回は失礼があってはいけない(^^)



そういうわけで、
同窓会の二次会は前橋の廃れた飲み屋街へ。
同窓会幹事の先輩と、教授と、3人で小さなお店へ。


接待する側とはいえ、話題が尽きないくらいに楽しい飲み会。
20年前の話に花が咲く。
あるいは、もっと昔の話も。


僕たちの大学は、授業の出席率が非常に低い。
1学年100人いるはずなのに、授業に出席する生徒数は通常10人以下。
その10人は「いつもの生徒」だから、残りの90人は、ほとんど授業に出ない。

もちろん、僕は90人のほう。そして、教授先生も、先輩も。

「授業なんて出なくていいんだよ。自分で勉強すればいい。」

と、教授先生が酔っ払いながら言っていた。
現在は違う大学で教授をしているが、そこでは出席が異常なほど厳しいらしい。

「学生が締め付けられてかわいそう。もっと遊ばないといけない。」

だそうです。




新幹線の終電の時間に間に合うように二次会は終了。
教授をタクシーに乗せて、本日の任務終了。
ほっ。


と思ったら、

同窓会幹事の先輩が偶然にも、その店で友人と遭遇。
僕を含めて、一緒に飲もう、という。

これは断れない。

なぜなら、その友人というのが日本医師会の副会長先生様だから。

接待が1つ終わったと思ったら、次ですか?

、というほどの接待でもない。
僕を含めて、この3人ともが、高校も大学も同じだから。当然、意気投合。

ただ、なんだか難しい話が多かった気がするけど。
水割りを飲まされたので、よく覚えてない。


そんななか、本当は秘密の話、

日本医師会の副会長の年収は、競輪選手(S級S班)と同じくらいなんだって!
マジですか?!
そのお金は誰がだしてると思うの?!
[PR]

by akogarehotel | 2010-11-14 06:15 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年11月14日(日)W... 平成22年11月12日(金) ... >>