平成22年12月15日(水) WCCF

平成22年12月15日(水)

信長の言い訳日記

4夏 祭りなしで、敵襲あり。

宗滴の鍛錬不発で訓練190。
はずかしっ!
もちろん迎撃しない。
反対側のE国からも敵襲があるかと思ったけど、、来なかった。
E国さんはマタリ屋さんみたいだ。

同盟と密書が必須のこのゲームは、本当ならば、携帯ではなくパソコンでネットでつないでプレイするのがよいのだろうね。
密書もパソコンで複雑に。で、集中的に話して、1時間でターン更新。
1日で24ターン。
つまり、パソコンの前で1日遊べる人のためのゲーム。
学生時代ならばのめりこんだだろうなぁ。


人生最高くらいにおもしろいゲームなんだけど、ゲームをしている暇がないのが唯一の問題。
ディプロマシーか、携帯信長か、マージャンか、ドラクエ1か、ってレベルなんだけど。
WCCFはまだそのレベルではない(^^)


で、WCCF。

U79がヨワスギルー、のでどうしましょう?

どれくらい弱いかというと、、、

レギュラープレミアで、7戦ともCOM。
結果は、2勝3敗3分で7位降格。。。。。ごめん。


そんな結果になるのも無理はない。なぜなら、、
六角形が悲惨な状況。50試合消化して、やっと均一にBに届く大きさだ。
だから戦力比も常に30台。
いくら相手がバルセロナとか、チェルシーとはいえ、レギュラーリーグなのに、ICCやCTのような戦力比だ。
これでは得点できなくても当たり前。


その理由も簡単。
0910のスタミナ事情が原因で、しっかりした練習ができない。
さらに、継承カードなのに「普通の練習」しか発生しない。全然、「目が輝いて」くれない…

で、さらに、士気を維持するためにも、ほとんど「軽い練習」ばかりなので、、、悲しい。


ということで、実験的に、、
グランドのコミュニケーションを徹底して「ランニング」にしている。
3回ともランニングだったりする。
これがいいかどうか分からないが…

選手が文句を言おうがランニング。
チームの中心のくせにスタミナがあっという間に底をつくエジカルロス、ミヤモト、ルイコスタなどを徹底してランニング。

最初のうちは、「嫌々ながら練習に行きました」なんてことが半分。残り半分は「やる気をみせてます」。
(つまり完全にランダム?)
だったけど、無視して繰り返していると、、

そのうちに、
「選手はランニングをつづけてスタミナがついてきました。次は何を指示しますか?」
なんて質問になった。

選択肢は2つ。
「同じ練習を続ける」か「違う練習をさせる」

もちろん、ランニング!

すると、今のところ全部正解。

パラが低い部分をグランドのコミュニケーションでカバーする、というのが新バージョンの変更点かもしれない。


もうひとつ。
覚醒した選手は顔色が緑以下には、なかなか落ちない。というのも変更点なのでは?



もうひとつ。
COMキーパーの飛び出しがうまくなったために、サイド攻撃の得点が減少。
クロスやコーナーを、キーパーに簡単に取られてしまう。

ま、リアルなサッカーに近づいているわけで、、、
選手カードの位置が微妙に重要な感じです。
[PR]

by akogarehotel | 2010-12-16 04:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年12月16日(木) ... 平成22年12月14日(火) ... >>