平成22年12月23日(木祝) プール

平成22年12月23日(木祝) WCCF

天皇誕生日という祝日だけど、そのうち「クリスマスの日」なんて勘違いされるかもしれない日。


山を見れば吹雪かもしれない日。
合併して赤城山の頂上が前橋市になったので、「市内でも雪が降っている日」
そんな寒い日だけど、今日はプールへ。

幼稚園の友達の竜君一家と「六供温水プール」へ。

市のゴミ処理場に併設された流れるプール。温水で室内で安い。
家族全員で800円。

長男は「自分は水タイプのポケモン」と言うくらいに水遊びが好きらしい。
そのくせ泳げないのだが。ま、5歳だし。
(でも僕は6歳で1km泳げたけど。僕も「水ポケモン」あるいは「水軍特性」。)
で、あいかわらず浮き輪をしないで、顎のあたりに水面があるプールの中をちょんちょんと背伸びをしながら歩いて、流されている。
それが楽しいんだそうだ。
見ているほうはヒヤヒヤして仕方ないけど。

長女は浮き輪で大喜び。バタ足しながら、右へ左へ。
もちろん「うみ、うみ、うみ!」と叫んでいるが。(誰か間違いを指摘しろって?)

友達の竜君(仮名)は、親も認めるくらいの「根性なし」。
なんでも恐い。全てが恐い。プール恐い。水が恐い。
でも友達がするならする。
ということで、うちの長男と一緒なら大歓迎。雪遊びも長男と一緒にデビュー。海水浴も一緒。
そして今回、初のプール。
3秒くらい躊躇してたけど、あっという間に楽しみ始めて、最後は同じく、浮き輪なしでぴょンぴょン歩き。
友達の輪だね。

たっぷり1時間半泳いだところで正午。
帰りたがらない長女を無理矢理抱きかかえながら、やっとのことで退場。
ふぅっ。


帰り道に”ドラえもんのレストラン”で昼食。
お子様メニューの一番前に「ホットケーキセット」があるのはずるい。子供はそれしか注文しない。
付属のチョコレートで好きな絵が描けるのは素晴らしいんだけどね。

プールから無理矢理引き剥がされた長女も、ホットケーキを目の前にしてご機嫌回復。
「このレストラン、たのしい」だそうだ。


家に帰ると午後3時。
さすがに一日が終わった気分。疲れた。自分も泳いだので疲れた。

夜は子供を寝かしつけながら、11時から5時まで眠ってしまった。
こんなことは珍しい。それほど疲れたってことか。水泳は偉大だ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-12-24 18:42 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成22年12月24日(金)  平成22年12月22日(水) ... >>