平成22年12月31日(金) ポケモンバトリオ

平成22年12月31日(金) 

雪が降るとかいう寒さ。
朝7時に東京を出発して、家族が待つ神戸へ。


途中、予想通りに関が原で大雪だ。


大阪で長男と待ち合わせ。
ふたりで「ポケモンセンター」へ。

大阪駅(梅田)にある大丸の13階にある「ポケモンセンター」。
センターといいつつ、単に、いつものゲームとポケモン関係のものを売っているだけ。
遊園地のようなアトラクションがあるわけではない。
DSのポケモンを持ってくると、なんだか卵をもらえるらしく、大人も大勢来ている。
もちろん、ポケモンバトリオも混雑。
4台も設置されているのに行列ができている。


「ポケモンバトリオ」
タワー44階の敵は、シェイミ、ゴースト、ムクホーク。
「木の実を拾う」モードでの動きが素早く、常に不利な戦いになる。
長男はここまで3連敗。紫3枚(LE相当)で戦っても勝てなかった。

なので、さすがに幼稚園児にはアドバイス。
敵は全て飛行タイプ。飛行に相性のいい電気タイプで戦えばいい。さらに、木の実を拾うために赤(WCCF的に白)を使う必要がある。
ということで、
赤プラスル(HP50)
赤マイナン(HP50)
紫カイオーガ(HP130)

HP50というのはお話にならないくらいの弱さ。しかし、プラスル・マイナンは実は「EXT」。さらに、二つ合わさると「コンボ発生」。
要するに、相性のいい優良白2枚。
まさに、エスキュデとスキラッチ。

なんだか、どんなゲームも一緒だ。


結果は無事に勝利。やっと次へ進めた。



大混雑の年末のデパート。
僕が「お昼、何を食べたい?」と聞くと、

長男「ステーキ、食べたい!」

と大声で。
おいおい。。。
ちなみに、長男は肉料理のことをすべて「ステーキ」と表現する。ハンバーグはもちろん、から揚げもしょうが焼きも。

大丸のレストランで食事をして、ポケモンのおみやげも買って大満足の親子二人。

小雪が降る中を電車で神戸(正確には明石)まで帰宅。



夜は普通。
大晦日だろうが関係なし。
子供をお風呂に入れて、寝かしつけながら一緒に熟睡。
気がつくと年が明けている。

そういえば、紅白でプリキュアの歌を歌っていた。
長女が大喜び。
これからは、演歌よりも子供の歌でしょ?
[PR]

by akogarehotel | 2011-01-05 14:02 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成23年1月1日(土) WCCF  平成22年12月30日(木) ... >>