平成23年1月23日(日)育児 スキー

平成23年1月23日(日)育児 スキー


またまた幼稚園の友達とスキーへ。
ただし、いつもの竜君はインフルエンザのため、違う友達と。


軽井沢プリンススキー場

その友達のお母さんの希望で軽井沢へ。
「軽井沢」という言葉に魅かれるらしいのだが、、、

軽井沢プリンススキー場は、90%以上の晴天率と100%の人口雪で有名。
今年は、天然雪が少しはあるのかもしれないが、、
人口降雪機は年々進歩し、30年前はまるでスケート場のようなゲレンデコンディションだったが、最近はそれなりに不満のない「雪が積もる」ようになった。
さらに、全国の流れにのって、軽井沢も子供に優しくなり、、
キッズゲレンデ、休憩室などが充実するようになった。

天気がよい、というのは何にも勝る。
この日は、新潟はもちろん大雪。群馬もスキー場エリアは雪。
もしかして、全国で晴天のスキー場は、ここだけかもしれない。

という絶好のコンディションなのに、、、

2歳の子供にスキー場は早いんじゃない?
もちろん、スキーそのものはしないが、そりでさえもいやがってる。
まず、手袋からしてくれない。素手だから、雪遊びもおもしろくない。。。
滞在時間の50%くらいは機嫌が悪く、泣いていた。
機嫌のよかった50%はレストランでの休憩時間。ケーキやジュースをもらって、兄友達とレストランの中で電車ごっこなどしてはしゃいでいた。

早くからデビューしても嫌いになるだけじゃない?

一方、長男は5歳。
妻はそろそろスキーをさせたいらしい。
さらに、一緒に来た長男の友達(女の子)は、なんとスキースクールに通ってるから。。。
しかし、長男は、僕と同じ思考回路のため「恐いものが嫌い」「初めてのものは嫌い」。。。もちろん、いやがってる。

ま、やりたくなったら、やればいいじゃん、と思いますが。。
そんなときは、長男と二人だけでスキー場へ行って、しっかりと教えてあげるよ。(私は、一応、スキーは「地元民」。)

家族4人でキッズゲレンデでそりやら、雪山遊びやら。
キッズゲレンデの入場料は一律1000円。合計4000円。

帰りに、軽井沢の星の温泉へ。
入湯料は一人1200円。なんと、スキー場よりも高い!

スキー場では機嫌が悪かった子供達も、お風呂で温まると上機嫌。
ま、楽しめた一日です。

軽井沢を夕方6時に出発。
7時には前橋へ到着。便利だね。

帰り道で熟睡した子供達は、そのまま夕食も食べずに眠り続けてしまった。
かなり疲れたようです。

もちろん、僕もかなり疲れました。

(あーーーー、スキーがやりたい!ゲレンデだけ見せられて、おあずけ。ゲーセンなら我慢できるけど、、スキーは我慢できない。。。。。)
[PR]

by akogarehotel | 2011-01-24 19:56 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成23年1月24日(月)育児... 平成23年1月22日(土)イン... >>