平成23年2月17日(木)アーセナル

平成23年2月17日(木)アーセナル

夜中に起き出して、お風呂の掃除と台所を片付けて、さて午前4時半。

アーセナル 対 バルセロナ 

こんなにサッカーを楽しみにしたことは初めてだ。そして、
こんなにサッカーで感激したことも初めてだ。泣きそう。

試合が始まると、アーセナルファンを含めて世界中が認めるようにバルセロナ優勢。メッシとビージャに軽く叩かれてあっさり失点。1-0。
とりあえず、ビージャのあごひげを剃れ、誰か。

しかし後半、それも残り15分から。
アルシャビンとベントナーが投入されて攻撃活性化。
ファンペルシーの角度のほとんどない位置からの激技シュートで同点。
数分後、ナスリのお膳立て絶妙クロスにアルシャビンが狙いすまして逆転。
解説者の「ヴェンゲル監督もここまでは予想していなかったでしょう」という展開。
一人で叫び声あげまくり。
残りの数分はバルセロナに押されっぱなしだったけど、GKコシュリンスキという変な名前の選手が奮闘して、なんとか勝利。うれしすぎ。

9回裏の逆転。しかもファンペルシー。
必死でヤクルトを応援していた10数年前に戻ったよう。
ファンペルシーがヴェンゲル監督と抱き合っている姿を見て、涙が出てきた。


こんな日は朝から気分がいい。
たとえ子供がグズっても、
たとえ幼稚園へ送り出すのに困っても、
もちろん仕事には遅刻だけど、、、
気分よく一日が過ぎていく。


ファンペルシーが活躍したので昼はマトリクス。
前橋はアーセナルファンが多い?それともバルサファンの鬱憤晴らし?なんと6人も座ってる。めずらしい。
6クレやってラモスルイを引いて気分よく仕事フッキ。


ちなみに来週はリヨン対レアル。
クリス様は出るだろうか。
もちろん、クリスティアーノじゃなくて、リヨンのクリス。
0708白フォアリベロのクリス。
[PR]

by akogarehotel | 2011-02-17 19:02 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成23年2月18日(金) WCCF 平成23年2月16日(水)WCCF >>