平成23年3月1日(火)競輪

平成23年3月1日(火)競輪

主夫の火曜日。
あかわらず幼稚園の送迎などで格闘、家の掃除などで猛ダッシュ。
がんばったけど一息ついたのは午後1時。
幼稚園に迎えに行くのは午後2時半。それまでに、、、

ゲーセンも候補なのだが、今日はなんといっても、、

「日本選手権競輪」
名古屋競輪場で本日から6日間(日曜まで)絶賛開催中。
名古屋の道路をきれいにするために、みなさん投資しましょう!

いわゆる「競輪ダービー」。当のダービーさんも、まさか遠いアジアの自転車レースにまで自分の名前が使われるとは思ってもみなかったのでは?
グランプリをのぞいては日本最高、つまり世界最高の競輪レース。
予選とはいえ、競輪ファンとしては行かねばならない。

昼食をかねてグリーンドーム前橋へ。
ここのカレーは前橋随一の洋食屋が入っており、まじめに考えて「群馬で一番うまい」と思う。カレー好きで有名な私がそう認める。
でも、信濃町メーヤウとは比べるだけでも失礼だが。

そんなカレーに結局は3000円も払ったりして、、
もちろん、カレーの定価は600円だけど、、、


8R、一次予選(3着まで勝ち上がり)
3分戦で、木暮(群馬の新鋭)-太田(埼玉の看板)のラインが人気。
穴が好きな私でも、この人気ラインには逆らえない。しかし、

木暮-太田で、3倍。
太田-木暮だと、10倍。??

競輪を知らない人のために、

競輪はラインで戦う。3人一組。もっとも若い選手が先頭を走り風の抵抗を受ける。もっとも長老格の選手が2番手(番手)を走り、楽をさせてもらう。
当然、長老が1着、若手が2着(または着外)になる。
それが普通。それが競輪社会。それが先輩後輩のギリ。

要するに、
太田が1着、木暮が2着のはずなんだけど、、、
普通、ラクをして走るから、最後に木暮を抜きさるはずなんだけど、、、

10倍もするおいしい車券を1点勝負。
結果は、、、

普通、2番手の選手が勝つのが競輪なんだけど、、、
太田って、普通じゃないの?

木暮が「先輩、抜けるもんなら抜いてください、いつか。」で1着。
太田が「俺だってタイトル取ってるんだぞ、、、昔は。」で2着。


それが競輪。


グリーンドームのバンク内では練習生(まだ選手になってない人)が練習していた。1000mダッシュなどしていた。のどかだねぇ。
スタンド内では、汚いオヤジ達がモニターへ怒鳴ってた。むだなのにねぇ。

f0131183_1324982.jpg


幼稚園のあと、県庁で一遊び。そして、、

夕食、食べてないかも…(味噌汁1杯。)
たまにはダイエットだな。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-03 12:59 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成23年3月2日(水)アーセナル 平成23年2月28日(月) >>