東日本大震災 放射能汚染 平成23年3月22日(火)

意味もなく日記適当に。


「福島県で幼稚園保育園が育児再開」とニュース。


福島県内に幼稚園児が存在していることがアリエン。
親は何を考えてるの???

本日、小雨の前橋。前橋の幼稚園で井戸端会議を絶賛開催中の親たち。小雨にぬれながら、子供もそのへんを走り回ってる。小雨にぬれながら…

バカじゃないの?
数年後に自業自得と理解しなさい。


「福島から山梨に転校した小学生兄弟」のニュース。
偉い!
親は消防士だとか。偉すぎる。


200km離れた前橋の放射能は、0.1マイクロSV/時。
20日間に積算するとレントゲン1枚相当。
どこの世の中に、年に18枚もレントゲンを撮影する子供がいますか?
妊婦ならなおさら。
前橋でこの状況。水戸や宇都宮でさえも理解不能レベル。

まして雨で実測よりも上方修正。


早く引越ししたいんだけど…



被害は、まだ始まったばかり。ほんの序章にすぎない。


今回の災害で最大の被害を受けた県は、まちがいなく福島県。
次は、誰が何と言おうと茨城県。
宮城や岩手でも多数の死傷者ですが、それ以上の被害が間違いなく茨城県には起こる。今後、起こる。
次は、、、?




1.0マイクロSV/時は、

2日でレントゲン1枚分相当。
単位を換算すると、9ミリSV/年。人間に影響のないレベルは1ミリSV/年。

妊婦、小児(甲状腺)への影響はこの数字でも安心できない。
(妊婦なんてレントゲンを1枚でも撮ること自体がタブー。)

1.0マイクロを越えている地域にどれだけの妊婦と子供がいるの?



先日の日曜当番医。
インフルエンザの子供が150人も来た。

地震、被曝につづいて、疫病まで発生。

1月にA型が流行。現在はB型が流行。
被災地の悲惨な状況が手に取るように分かる。避難所での死者数が報道されなくなったのが怖い。多分、数えられないんだ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-22 17:58 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 東北関東大地震 放射能 平成2... 平成23年3月11日(金)WC... >>