東日本大震災被曝 平成23年3月25日(金)

原発でがんばって修理中の職員が被曝。
これに対して、テレビ的には、

安全管理の問題、とか、
警報機の誤作動と思っていたなんてけしからん、とか、
この被曝は誰の責任だ、とか、

どうやら、マスコミの方々は、東電職員が安全な状況で仕事してると錯覚しているらしい。

先日、NHKで警報機がガンガン鳴り響いているなかで仕事をしてる東電職員の映像を流している。

みんな、被曝上等、で仕事してるんじゃん。

安全管理がなってない、とかテレビ局で申している方々はいったいどういう神経なんだろう。




「水が飲めるようになった」

らしいね。さて?

赤信号、みんなで渡れば、、、、


体内に飲食物とともにとりこまれた放射性物質は、永遠に放射線を出し続けます。
放射性ヨウ素の場合、半減期8日というが、8日で消えるわけではない。
甲状腺が発育する年齢では、むしろ甲状腺に集積するから、、、。

高速道路をひくよりも、名古屋あたりから東京まで水道管をひくほうが大事なのでは?




こんなときに選挙とか、野球の次にアリエンロッペン。

そのためにニュースの時間がとられるのも頭に来る。

ボクが党首なら、「立候補はするけど選挙活動は全くしません」とさっさと公表する。
夢のような妄想。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-25 14:22 | ニュースに文句言っていい? | Comments(2)  

Commented by コシュ at 2011-03-29 10:50 x
立候補するなら応援しまっせ。
Commented by akogarehotel at 2011-03-31 01:53
コシュへ

ありがとう。でも、キハチ派だから。

という意味不明な言い訳。
名前
URL
削除用パスワード

<< 放射能から避難中 平成23年3... 東北関東大地震 放射能 平成2... >>