ソーラー充電器 平成23年4月8日(金)

ソーラー充電器 平成23年4月8日(金)

来月末に行く南三陸町について、医師会から連絡が来た。

水道ガス電気のすべてが不通。
避難所の教室に寝袋か毛布で宿泊予定。
食事は自衛隊が提供。


そりゃそうだ。ビジネスホテルに泊まって、毎日お風呂に入ったりしてたら、何のために行くのかわからない。
所詮4日間なので、自分のための飲料水と食事くらい持参しよう。

そんなことを考えるのは、、、、新婚旅行以来だ。

サハラ砂漠に2泊3日。水と食料持参。ブロックの上に毛布を敷いて寝た。非常用の電源以外はないから、夜空が恐ろしいくらいにきれい。まさに「星に手が届きそう」だった。
イスラムのラマダン(太陽が昇っている時間は飲食禁止)とも重なって、日本人がいかに平和かと痛感したが、。
けど、新婚旅行でそこまでがんばる必要はないような…

あのときはビーフジャーキーが保存食として重宝した。今回も忘れずに。


で、昼休みにいろいろと買い物。
やっと携帯ラジオが手に入るようになったので購入。

あとは携帯電話の問題。
他人の日記で「手動式携帯電話充電器」というものが存在すると知った。
しかし、そんな便利グッズといえば、東急ハンズとか王様のアイデアとか、前橋では手に入らない。

そんなとき、持つべきものはトモダチ作戦。

すると、
「ソーラー式充電器のほうが一般的ですよ。ググレカス」
「電器店で売ってるらしい。ググレカス」
「チャージ式アダプタなら数日分なら問題なし。ググレカス」
「ドコモなら無料でもらえるかも。ググレカス」

ありがたいお言葉(メール)を頂きました。はい。
(携帯からのググり方を知らないの、ごめん。)

ドコモショップでチャージ式アダプタを2つ購入。1800円だが、ポイントを使って無料でゲット。これでフル充電4回分。
さらにネットで、
ソーラー式充電器、ついでに、ソーラー式充電付き懐中電灯など購入。

こんだけあれば、夏の「計画停電じゃない停電」でも大丈夫だ、たぶん。




いつもの日常が復活している。
朝、子供と格闘しながら歯磨き、着替え、幼稚園へ送迎。
そして、いつものように仕事に遅刻。

しかし、震災前と違うのは、、

そんな小さいこと気にしてどうする?いいじゃん、そんなの。

幼稚園に遅刻とか、仕事に遅刻とか、どうでもいいんじゃね。

と大きくかまえよう。。。。おおきすぎ?




賛同するニュース

賞賛するニュース
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-09 13:23 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 原発放射能ニュースについて 平... ギリギリ日記 平成23年4月7... >>