競輪日記  平成23年4月29日(金)

競輪日記  平成23年4月29日(金)



浜松町にある「ポケモンセンター」へ。
開店と同時の午前10時に到着したのにすでに混雑。みんな「自粛しないように」しているんだろうね。

ポケモンバトリオがあって、あとはポケモン関係の商品を買うだけなのだが、子供にとってはパラダイス。
たかが壁に貼ってある大型ポスターにたいしても感動して記念写真。
子供の心をこれだけ動かせる「日本の文化」は素晴らしいと思う。

バトリオして、カードを買って、ぬいぐるみを買って、、
ポケモンカードはトレカ業界の中ではマイナーと言われるが、ここでだけはそんなこと想像もつかないくらいにバカ売れだ。

長男にはニンテンドーDSの存在をなるべく隠しているが、うすうす気付き始めているのが心配。。。


正午。大大大混雑の東京駅で家族3人を新幹線に乗せて神戸へ送り込む。
無事に独身生活スタート!

速攻で立川へ。

立川競輪場。F2開催初日。

幸福夫妻、蓮さん、さくるさんと。
本場へ来るのは約1年ぶり。立川は3年前のグランプリ以来。

本場へ来る理由はただひとつ。
怒鳴るため。叫ぶため。
プロスポーツなんだから、見る側もそれなりに叱咤激励しよう。

で、車券はオマケ。
なんだけど、、、なんでこんなに的中するのでしょう?
なんでみんなは当たらないの?不思議で仕方ない。
後半5レースを購入して、3つ的中。
「自粛しないで」いつもより投資額を増やした結果、かえってお礼をたくさんもらってしまった。

的中しなかった2レースは、
1つは本命選手がバカでカスでクズで、失格したうえに自分が転倒。担架で運ばれているのに「自分で歩け、バカヤロウ!」と応援されていた。
もう1つは、最低力量選手の⑥番総流しなので、外れて当然か。。

で、最終レース。
今日は数万円を義援金として立川に寄付するつもりだった。被災地にではなく立川に。
それなのに、この時点でプラス2万。
当然、2万ぶんの車券を購入して、、、、あとは?となると、なんだかへんに気を使う。
こんなにプラス絶好調の日に、最終レースにはずれてマイナスにするのはなんだか気分が悪いかな、と。士気が下がる。
2万も買えば十分だろ、という結論に。

A級特選(全員が準決勝へ)
←①⑤⑦
←④⑥③⑧
+⑨
+②

唯一の20代の①の実力が飛びぬけている。さらに157は東北被災地ライン。全世界が応援している。
とすると車券は簡単。

1-6、1-9、1-5 および、6から適当に

これらを合計2万円分購入。
あとは、④を応援するだけ。①じゃなくて④。⑥じゃなくて④。
選手が目の前に来るたびに、ひたすら④の名前を怒鳴る。ついさっきまでは名前も知らなかった選手だけどね。
ガラガラの競輪場なので声がかなり通る。
9人も選手がいるのに自分だけ名前を呼ばれたらどうする?
当然、がんばる、そして先行する、逃げる。
S級のような大きいレースだと熱狂的なファンが多いからこの作戦は無理。でもA級だと分かりやすいくらいに反応してくれる(^^)

周回のたびに叫び、さらにゴール直前でも叫び、声がガラガラ。
でも、もちろん④が超絶奮起して、1周半逃げて、、、⑥が恵まれ、①が実力どおりに走って、
1-6 ごちそうさま

これ以外の車券なんて考えられないよ、本当に。

レース終了後に走り去っていく④に最後の声援、
「がんばったな、おしかった!」
と心にもないことを。


最終結果+40000円
(購入車券40000円、的中車券の合計80000円。)


おいしいお酒を飲んで、楽しく叫んで、
お友達までできてしまって、、(中野と同年齢という浮浪者風のおっちゃんと意気投合してしまった。幸福さんの『歓待』発動。)

競輪って最高です。


その後、中野へ戻って、
サイテーの絆バースト。絆は最高なのに、バーストが最低。なんと、4戦連続ゲージ負け。酔っ払い4人で4対4だから当然?


そして、経済をまわすために焼肉。勝金を持ち帰るつもりはないから。
中野の高めの「ホルモン」店。
飲んで食べて、食べて、食べて、、、、
さらに、二郎インスパイアのラーメンでちょっとハズレを引いて。。。

でもって、前橋まで帰る体力がなくて、東京駅のホテルに泊まって、、、


初日から飛ばしすぎの独身生活。すべて競輪のおかげ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-30 13:37 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 連休独身日記 平成23年4月3... モロッコ日記 平成23年4月2... >>