放射能サーベイメーター測定とWCCF 平成23年5月27日(金)

放射能サーベイメーターとWCCF 平成23年5月27日(金)


『モニタリングポストは大気中の放射線量を測定するので低い数値になるが、サーベイメーター(ガイガーカウンター)で地表を測定すると意外と高い数値になる』

驚いた。こんなニュースをNHK(9時のニュース)でやっていた。
ついに政府があきらめたか、良心の呵責に耐えられなくなったか、、、
年間許容量を20ミリから1ミリに変更し、
さらに放射線量測定の「だまし」を公表したわけだ。

ニュースでは、
千葉県は大気中が0.04マイクロなのに、庭の植木が0.5マイクロ。10倍。ま、そんなもんだろう。で、0.5マイクロ/時を年間に換算すると4.5ミリ/年。
基準値を超えるけど、いいの?
さらに、
福島県伊達市の一般家庭。伊達市は宮城県の県境。原発から60km。
子供部屋での線量が、なんと、、0.5マイクロ。
室内で0.5。。。
「安心させて欲しい」って、その家の人がコメントしてたけど、、

すぐに引っ越せ!
安心できるのはセシウムの半減期の30年後!

ま、その家の男の子がメッシのレプリカユニを着て、家の前でサッカーの練習をしている。家の前の放射線量は0.8マイクロ。
「30分くらいなら練習していいのかなぁ」とお父さん。

ざんねん!

伊達市や千葉でそんな線量なのだから、群馬は?
地上80cmで0.14マイクロという数字を信用していいのでしょうか。ガイガーカウンターが欲しい。

福島氏の小学校の校長さんが「年間1ミリにおさえるなんて厳しい」と言っているが、

そんなのできるわけないじゃん!
地面を掘り返しても無理。というか、群馬でさえ1ミリを越すであろうに。



放射線が危険 → 原発反対
という頭の悪い意見が多すぎる。
原発を推進しない限り、福島県の未来はない。この先、30年間、観光業と農林水産業が機能しない。じゃぁ、どうやって放射能対策のお金を捻出するの?
どうやって学校給食の費用を維持するの?

そろそろ原発賛成の政党に変わるべきなんだろうね。




WCCF

ICCを取れた理由は、連携と日頃の行い…


ではなかったようだ。。。
「補正」がすべて?要するにフラグ?

40試合を超えてガクッと弱くなった。
昨日ICCを楽勝したのに、今日は、なんとプレシーズンをハアハアあせあせ。

1部リーグのザコキャラCOMを相手に、
1-0、1-0、2-0

ま、そういうゲームだよね。
で、今日も昼と夜の2部構成で、プレシーズンを2回も取ってしまった。いらねぇ。

今日唯一の対人戦はレギュラー(プレミア)。
40:60の戦力比を補正で押しのけ、2-1勝利。
これだから全白はやめられない(^^)


選手の話。

左SBのエマニュエルソンがチーム4位の得点を誇る(FW3人の次)、その影でDFラインを3人で守ってくれる偉い方々。


f0131183_12524496.jpg



DFボウマ(A)

有名な優良白でしょうか。「ドウブツエン」チーム(名前にウマ)のために購入したら、高かった記憶がある。
で、評判どおりの完璧。
動いてカバーも完璧。どっしり待ち受けて防御もよし。KPロングパスなのでクリアもよし。ただ、がんばりすぎるのでスタミナ14が1試合もたない。
で、グランドで「ランニング」させると毎回ドゥゥン。。。
個人☆の壁も1つから、というあたりが欠点でしょうが、その辺は育成ゲームだから、どうにかしよう。


MFボスハールト(K)

本来ボランチ(中央か左)の選手。パラがCBっぽいから右CBをやらせてる。
というか、U79なのにパラの配分がそつない。パラに不満はない。
DFをさせて、なおかつ右寄りの配置なので機能するかどうか心配だったけど、まるでボウマ並み。動いてよし、構えてよし。
連携のたまもの?
KPハードマークが意外と使えたりする。説明文には「DF、MF、FWに関係なくマークが強くなる」と。チェイシング?


MFファンボメル(I)

f0131183_12532228.jpg

誰もが認める優良白。0708剣闘士。
教科書どおりにワンボランチで使用すると、出現する範囲が半端ない。常にテレビに映っている感じ。
しかもスタミナ大王だから、滅多なことでは交代の必要はない。ずっと出っぱなし。
で、当家の台所事情により、右CBをお願いすることもあるが、ちゃーーんとそつなくこなしてくれる。かわいい顔して何気にパワー16なんで。
グループIなので周辺のほとんどの選手と太線になっている。それが全て?



当初、インターセプト、アンチコンビ、アンチファンタなどのパス系に対抗するKPがなくて、不安で夜も眠れなかったけど、、

守備KPはハードマーク(ボスハールト)、プレッシング(ファンボメル)、クロスセービング(ステケレンブルグ)。しかも3つとも「B」止まり、要するに現在は「C」。
そんな状況で本当によく守ってくれてます。笑っちゃうくらいに堅守です。
どうして?

連携によるカバーリング?

今さらながらWCCF熱が復活。もちろん絆もドラムもポップンも発熱中。
[PR]

by akogarehotel | 2011-05-28 12:53 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 放射能解散とWCCF 平成23... 久しぶりのWCCFやりこみ  ... >>