競輪といえば市田様さま日記 平成23年6月2日(木)

競輪といえば市田様さま日記 平成23年6月2日(木)


今日から前橋で大々的な税収イベントが開催される。
それは、東日本大震災復興支援としても行われる国民的スポーツ大会。


ということで、昼休みは復興支援へ直行!

仕事をテキトーに切り上げて、ダッシュで「グリーンドーム前橋」へ。

高松宮記念杯競輪G1

もともと琵琶湖競輪場で開催されていたが、不景気のため琵琶湖競輪場が閉鎖。(だから、他人の復興とか祈ってる場合じゃないんだけど。)
今年は急遽前橋で開催される。

競輪のトップ選手108人が前橋にいる。
想像しただけでもワクワクしちゃうね。
メッシとかピケとかが日本に来ただけでもうきうきするでしょ?そんな感じ。


9レース
永井(岐)-山口富(岐)
深谷(愛)-小倉(徳島)
松岡(熊)-井上(長崎)
川村(京都)-南(大阪)
園田(福岡)

こんな5分戦。1着権利のレースなので福岡の園田は九州とは別線なんだけど、、、こういうときこそ協力しろよ。九州3番手でガマンしろ。嫌いなタイプです。「九州の誰かが1着になればいい」って言えないものかな、新潟の阿部みたいに。
人気は実力ダントツの深谷。ふーん。深谷が先行しての小倉とのワンツーだそうだ。でも、

深谷が先行するわけないじゃん!それが競輪。

永井と深谷が別線になったってことは、
永井「大先輩の山口さんのために俺が前で先行するよ」
深谷「じゃぁ俺は人の後は走れないから別線ね。でも山口さんにも失礼だから先行争いはしないよ」
という会話があったはず。それが競輪。

じゃぁ、33バンクなんだから永井先行で、番手の山口から全通りで正解?
ということで、復興支援車券購入。

結果は、もちろん永井の先行。番手絶好の山口。

しかし、、、松岡のまくり炸裂。。。
山口ぃぃぃ。たしかにちょっと川村に競られたけどさぁ。。。



11Rは市田の出番。

当然、金ヘルをかざして大声援。

しかし、、、近畿3番手だから、実はまったく期待できない。
でも、市田の応援車券かつ復興支援車券。
2車単裏表全通り(16通り)、500円ずつ、合計8000円。
ま、初日なのでこれくらいの寄付で許してくれ、と。


11Rは3分戦。
村上(兄)-村上(弟)-市田
坂本竜馬(弟)-坂本(兄)-大塚
浅井-小嶋-山口(兄?)

山口は9Rの山口の兄弟。確か兄じゃなかったっけ?幸二(コウジ)って名前なのに。
竜馬の字は意図的に誤字です、もちろん。

4着権利なので村上の先行決定。
で、結果も村上の先行。人気どおりに村上ワンツーか、と思ったら、、
坂本竜馬が村上弟に自爆突撃で転倒。すぐ後で落車をうまくよけた坂本兄と市田で決まってしまった。。。。。

坂本兄は、このレベルのレースに出ること自体が明治維新的な選手。当然⑥番車。でもって市田はラインの3番手。
だから配当は、、、、天文学的。
自分史上最高の回収額だ。

もちろん、明日以降の復興支援費用にします。
しかし、さすがに全額かどうかは、、、僕でも手が震える。

焼肉屋の金ちゃんちの一日の売り上げ額を超えることは間違いないから、肉を買い占めることはできるな。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-03 11:14 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 競輪といえば後閑信一日記 平成... 放射能解散とWCCF 平成23... >>