ワールドトロフィーなんて、日記  平成23年6月11日(土)

ワールドトロフィーなんて、日記  平成23年6月11日(土)


相変わらずのライトユーザー。試合のタイミングが合わないのでW4とCTは参加すらできない。
無駄にフレンドリーをしても、、、と思い、通信対戦へ。
ICCを取っているので強制的にワールドトロフィー。

全白オランダIKLAC
100試合弱消化。個人はほぼ全員☆4。特殊は重要人物だけ。連携は太線多数でも、黄金は6本だけ。
80勝1敗15分くらいな成績。

監督年俸を上げることが最大目的なので、ワールドトロフィーは、
「1回負けたらやめよう」
って思ってたのに、、、、負けない。

○○▲○△○

次は準決勝。
唯一の敗戦はクリロナの45mのFK。無回転のボールはGK正面。しかしGK取れず…ナニそれ。。で、PK戦で敗北。
しかし、蓮さんに比べられるわけもない数字だけど、自分史上最高の成績。


好結果の要因、その1
間違いなく気のせいではないレベルで、

KP「クロスセービング」(C)ステケレンブルグ0708

上げ上げディフェンスの弱点対策として威力発揮。間違って個人☆を覚醒させてしまったが、特殊は★4。つまりランクCのまま。
でも威力発揮。
リベリーの左右片攻め追いかけっこチームと対戦したときは、SBが振り切られた時点でKPに設定。すると、まさに補正的なスピードで飛び出してクロスボールをキャッチ。フラグを実感。
Cなのに。
コーヒーを飲みながらKP設定を怠ると途端に弱さ発揮。分かりやすい。



気のせいではないKP、その2
KP「パワープレイ」(C)カイト

パワーディフェンスではなくパワープレイ。
点を取られた直後や、後半開始時にステルス的に設定。FWに4人置かないといけないので、左SBエマニュエルソンをウイング配置。中央突破を消して、指示ボタンは左だけ。
するとロングボールがドカドカと左サイドへ飛ぶ。そのボールを覚醒したエマニュエルソンか、我らがファンペルシーが受け取り、中央へクロスしてドスン。
点を取ればKP解除。1分でお仕事終了。そんな感じ。
カイトの特殊★は4つ。まだCなのに。

さらに、、、

PK戦でも効くね、これ。
シュートのパワーが上がる、間違いない。
敵GKがはじいてもゴールする。そんなPKを連発してくれる。
PK戦の最中も、発動するような配置が大事ですが。



もうひとつ、気のせいではないKP、その3

KP「ゴールスピリッツ」(C)
ヤンフェネホールオフヘッセリンク。相変わらず長いな。

「ハイタワー」と同じようにクロスを上げる直前に設定。ヘッセリンクのやる気が上がる。
さらに、、コーナーでも威力爆発。
ファンボメルとの黄金コンビでコーナーからの得点率がWTでも5割以上。

気のせいではないはず、Cなのに。



とか、うかれてるとあっさりと負けるんだろね、きっと。

ちなみに六角形は、支配とパワーが「世界有数」。ディフェンスとオフェンスがちょうど中間くらい。
2枚目ICだからスピードとダッシュは幼稚園生レベル。
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-11 12:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< WCCFと、くるみ割り人形 平... 高松宮記念杯競輪と義援金の経済... >>