オランダ的WCCF 平成23年6月30日(木)

オランダ的WCCF 平成23年6月30日(木)


チャントロを勝ってしまった(^^)
月野さん、ごめんね。
でも、今回は黒10枚の5Rなので、、、当然?
JTミヤモトを引き返したのでイタリアのデッキケースに入れてお返ししますね。


黒10オランダ代表。
悩みは、スタメンにしないと機嫌を損ねる選手が多数いるということ。
ファンペルシーは当然。
コクとかダーヴィッツとか、小僧のくせにアフェライとか。ファンボメルも。
そういう点ではベルカンプは非常に助かる。ベンチに入れたまま10試合くらい使わなくても、何も文句を言わないから。

で、使わないなら白にしろ?
今回は黒をなるべく多く、が課題なので。

で、ベルカンプを使わないなんてもったいない?
使い方が分からない。
TEC20なのに、SP12?ST10。
動けないテクニシャンって、何させればいいの?

STはパワー兼備のカイトに負ける。
CFもパワー重視でフェネホールには勝てない。
WGとか論外でファンペルシーの控え。

まさに「スーパーサブ」としてしか利用価値がない。。。
リケルメもそんな感じで、ホントに困った覚えがある。



そんなわけで、選手の顔色に気を配りながら35試合消化時点で、
やっとレギュラープレミアを7試合消化できた。
6勝1分で優勝。1分だけ対人戦。

そして今日、やっとチャントロに初挑戦。

1戦目:メッリョレガカルチョ
 セリエのスター選手?でもキラが少なかったような。
緒戦を1-0でヒヤヒヤしたけど、次を3-0で余裕通過。

2戦目:アルクデトリヨンフ
 名前が違う?フランス歴代スターチーム。ジダン、パパン、ブランとか。
こんな黄色いチームに勝てるわけねぇぇぇ、って思ったら、
5-0、2-1の楽勝だった。


決勝:
むこうの準決勝は、なんと、
アーセナル 対 スーパーオランニェ

どっちと対戦してもアドレナリン出まくり!な相手だ。たかがCOMなのに。
(それがこのゲーム。自己満足こそこのゲーム。)


で、スーパーオランニェの勝ち。

決勝は、
あこがれ的オランダ代表(私) 対 セガ的オランダ代表

随分地味な、マニアな対戦だね。CT決勝なのに。
で、そのマニアなところで大興奮の私。

両チームで参加している選手は、
ファンペルシー(敵はベンチ)
ベルカンプ(敵もベンチ)
ファンデルサール、ダーヴィッツ、ファンブロンクホルスト、スタム、ファンデルウィール、コク


f0131183_173677.jpg



なんか画面がややこしい。
実況もややこしい。

敵には他に、スナイデル、ロッペン、クライフェルト、ヴィンター。
ヴィンターってよく聞くけど、オランダ人なんだぁ。

前半にあっさりとヴィンターに1点。
フラグか?とあきらめかけたけど、その後、いつも通りにエマニュエルソン0809白と、フェネホールオフヘッセリンク白の大活躍で逆転。
2-1勝利、ありがとう。
この二人は壊れてます。

フェネホールナントカを店内ランキングに乗せるのが現在の目標です。
フレンドリーを極力さけてます。

時間の都合でジャパントロフィーができなかったのが悔やまれる。
真面目な仕事人間だから、仕方ないかな、おれ。


ところで、ファンペルシーにもこんなこと言われたんだけど、、、マジ?

f0131183_17364792.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2011-07-01 17:36 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(1)  

Commented by コシュ at 2011-07-05 17:40 x
ベルカンプが控え???
悲しー。
3トップだと真ん中しかできないから仕方ないのかなぁ。
ただ、TEC20は正解だと思う。
トラップ・ボレー・ヘディングは美しいの一言。
ウェブ上で動画がたくさんあるので見てみて。
アーセナルが本当に強かった頃のエースです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 親ばか的な日記 平成23年7月... 使用電力量93%の日   平成... >>