そういうわけでWCCF日記 平成23年7月24日(日)

そういうわけでWCCF日記 平成23年7月24日(日)


いろいろあっても、ゲーセンへ行ける幸せ。

オランダ黒10チームが全冠達成。
ま、5Rだから当然だけど…
最後に残ったのはコンチネンタル。

決勝は対人。敵はベッカムがCFというチーム。
前半にベッカムではなくフォルランだったかトーレスだったかに失点。
さらにペナルティエリア直前でフリーキックを与えてしまい、当然のようにベッカムが決める。前半で0-2のあきらめムード。

しかし、後半開始早々、我らのファンペルシーがやってくれた!
といっても、得点ではなく、、、
ペナルティエリア手前で倒されFK獲得。しかも赤つき!
でも救急車もついた…

予想外にも、江戸川ダービッツがFKを直接ゴール。
さらに、ファンペルシーの怪我と引き換えに敵は10人。
その後、ドトウの攻めで3-2で逆転。敵DFがスタミナ切れてノロノロで、カイトの強奪が決まりまくってた。


任期の残りは30試合。WT中心にして負けまくろう。
妄想は次のチーム。
黒10(5R)はダメ。U5にしよう。
●ファンデルサール
●スタム
●コク
☆ファンペルシー
は決定。折角、蓮さんからキラペルシーをもらったのだから飾っておかないで、使ってみよう。
あと一人は、●カイトか●ファンボメルか。

●ダービッツ江戸川は☆が増えると便利な選手なんだけど、特殊不連携が多すぎる。。。




さて、もうひとつのチーム。
「ディフェンダー バッカリ」
DF選手限定。ブラジル。IKLAC。

立ち上げ当初は、マルセロがファンペルシー並みの活躍をしていたが、、


10試合目くらいにプレミアに昇格した途端に信じられないくらいに弱くなった。
キングス緒戦負け、どころか、
EPC緒戦負け、とか。。。

フレンドリーは無類の強さで、5-0、6-0とか。なのに。
公式戦はレギュラーを含めて、0-3、0-2とか。

理由は簡単。
攻められない。ドミンゴスのKP「ミックスパス(C)」では限界。

守れない。
だって、一度もDF系3項目を練習してないから。というか「オフェンス」以外は全然練習してない。

なぜなら、
オフェンスが「世界有数(A)」にさえなれば、、、

そして、
25試合めくらいでやっと到達。
KP「カナリア軍団(S)」

超ボーナス的な国籍KP。もとは「ショートパス」らしい。しかし、S?!

f0131183_18111885.jpg


これで攻撃準備完了。
あとは、ひたすらDF系を練習し、せめて人並みを目指し、、
なんとか、人並みの試合ができるようになった。

なんだかんだで50試合消化。
コンチネンタル優勝
EPC優勝
プレミア優勝

コンチスーパーはバルサが相手。
さすがにバルサには勝てません…

ICCに一度だけ挑戦。
ハイパリーガナーズ(アーセナルキラキラ)と対戦。余裕で負け。
もうちょっと育成しないと上級カップは取れない。
まさに育成ゲーム。


このDFチーム。意外と戦えるので楽しい。

FW
マルセロ
イウシーニョ
カルロス・エンリケ
エベルトン・シウバ

本職がDFだから当然シュートは下手。しかし、なぜかエリアの外からは、4人ともがミサイルのようなミドルを打つ。エリア内よりもエリア外のほうが強いシュートだ。
パワーが関係しているのか、隠れパラがあるのか。

4人のうち、カルロス・エンリケだけが、パラ的に完全なディフェンダー。
f0131183_1874681.jpg

ヘディングを期待してCFで起用したが、足元もうまい。
実は、どんなカードでも最低限のレベルは持ってるんじゃないの?という感じ。カーンだって、シュートがうまいかもしれない。

この人はイウシーニョ。
f0131183_188868.jpg

「カフーの後継者」という説明文のために即採用。で、カフーって誰?
で、実はイウシーニョって、キラもある?!知らなかった。
カードショップで偶然見つけて、200円で購入。このチームも将来はU5だな。
f0131183_1883348.jpg

で、このイウシーニョ。
f0131183_1811498.jpg

…誰かに似ている、、とずっと思ってたんだけど、、、

デュークさんだ!

デュークさんのほうが、何倍か男前だけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2011-07-25 18:10 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 子供と夏休み日記  平成23年... 平成23年7月23日(土) >>