夏休みの日記 平成23年7月31日(日)

夏休みの日記 平成23年7月31日(日)


子供の風邪がギリギリ治癒したので、予定通りに今週末から神戸へ移住。
日曜日は家族で海水浴へ。

もちろん放射能が心配。
「海水は大丈夫」的な報道があるので、実は九十九里あたりでも許容範囲内かもしれないが、、、
生物濃縮するので、海草や魚に蓄積し、海は浄化されてる?と素人的に想像してます。

でも、海水浴は西日本。
しかも瀬戸内。
淡路島が目の前に見える明石海水浴場。台風のときでさえ波浪警報が滅多に発令されない瀬戸内。
淡路島が波とともに放射性物質もさえぎってくれると期待。というのは言いすぎで、
単に実家から近いから。

1年ぶりの海水浴なので子供達は大喜び。
僕も、背の立たない深さで泳ぐのは1年ぶり。しっかりと「巻き足」を訓練しておこう。誰かを助けるために。
関東では大雨なのに、こっちは晴天。2時間弱で背中はヒリヒリ。疲れもたまってオヤツ、そして帰宅。
短時間でかなり楽しめた。


砂浜で、「海の家閉鎖」の看板をみかけた。
まさか放射能の影響があるわけないから、、基本的に「海の家」って不景気なんですね。
日曜日なのに海水浴場もすいていた。「足の踏み場もない」砂浜を想像していたが、「子供が走り回る」余裕があった。
みんなどこに遊びに行っているのだろう。



神戸に子供を残して、最終の新幹線で前橋へ。
駅に着いたら真夜中の24時。

当然に、
ナチュラルに、

WCCF!

「ディフェンダー バッカリ」チーム

独身の強み。腰をすえて2000円プレイ(14クレ)。幸せぇ。
これでチームは60試合消化。
KP「カナリア軍団」のおかげもあり、コンチ以下のカップは獲得。
あとは、Sクラスだが、、

DFばっかりのチームのくせに、守れない。理由はたくさん。
ブラジル人のDFは、体力スタミナにかなり問題あり。
オフェンスを練習したために六角形の守備側が小さい。

でも、最大の問題は、キーパー。
そりゃ、ファン(JUAN)に任せている時点で仕方ない。本職じゃないから、飛び出しが限りなく遅い。スピード値は14もあるのに。
だからアゲアゲDFで失点する。
でもアゲアゲするけどね。

ま、PK戦でCOMを相手に初勝利したから、許す。


一方、FWは楽しい。
4人の中で顔色のいい順に起用する。レギュラーという固定はしない。
現在4人とも個人覚醒。連携はすべて太線。

マルセロ(言わずと知れた、世間的一般的にも攻撃要員)
イウシーニョ(カフーの再来、でカフーって誰)
カルロス・エンリケ(パラ的には完璧にCB。でも足技もうまいんです。)

そして、4人めがこの人。
エベルトン・シウバ
f0131183_11575847.jpg


トータル76のサイドバックなんて悲しい、、、
と思ったが、裏面の文章に喚起された。
f0131183_11573443.jpg


スピード16は伊達ではない。
オフェンス値は伊達。テクニック値も伊達。パラの倍以上の感覚。
右WGを担当して、雰囲気的にはイグアイン並みで、こんな結果。
f0131183_1157787.jpg


FWばかりが目立つけど、
MFロナウドアンジェリムとか、MFアウベルトとか、
SBベレッチとか、SBクレーベルとか、もがんばってます。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-01 11:58 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 松田選手のはなし 心筋梗塞? ... 水の事故のはなし 平成23年7... >>