放射性物資の松、ガレキ  平成23年8月12日(金)

放射性物資の松、ガレキ  平成23年8月12日(金)


京都は偉い!賞賛!

越前高田の松を大文字で使用しないと決定

苦情殺到したので、使用することに。

再検査で放射性物質を検出

京都は素晴らしすぎる。
「放射能から子供を守る会」的な市民団体がかなり努力している。
だから、まずは、最初に松の使用を中止した。

しかし、余計なお節介をしたがる輩が、ご丁寧にも市役所へ苦情の電話をかけた。いつの世にもいる、暇な人たちだ。
その結果、放射能の再検査をせざるをえず…
もちろん、再検査をした京都は大絶賛に値するが、

放射能が検出されてしまい、「やはり放射能に汚染されている。風評ではない。事実だ。」というイメージが日本全国に広まった。これで、被災3県から外へ運ばれる物質については、かなり厳しい目で見られることになる。


最大懸念は「ガレキ」

全国各地のゴミ焼却場で処分しようという動きになっている。
被災地では学校の校庭がガレキ置き場になってて、さすがにかわいそうだろう、と。

しかし、松が汚染されているのなら、ガレキは?

福島県のガレキは県内で処理することになっているが、宮城岩手のガレキは日本全国で処理される。
「有志」の市町村が名乗り出て処理するらしい。
放射性物質が含まれてないか検査してから、各市町村へ運ばれることになっているが、
今回の松の件から考えて、「検査」を信じられるはずがない。

当然、京都市はガレキの持込を拒否している。
素晴らしすぎる。京都に住みたい。

当然、前橋は群馬県では最大量のガレキ処理を申し出ている。
人がいい?といえば聞こえがいいが、、、引越したい。



来年2月に前橋市長選挙があるとか。
誰か市民行動を起こさない?
いっそのこと立候補しちゃう?
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-13 12:35 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 月野オフ 平成23年8月13日(土) いまだに心筋梗塞?松田選手の話... >>