子供の夏風邪と小田原評定  平成23年8月14日(日)

子供の夏風邪と小田原評定  平成23年8月14日(日)

月野さんとサイクルさんと朝から小田原記念。
朝9時に東京を出て新幹線で小田原へ。
10時半に競輪場到着。第一レースは10時45分。
で、この時点で特別観覧席が売り切れ!
甘く見ていた。お盆なのにこんなにお客がいるとは…

そりゃ、小田原にとっては今年最大のイベントだからね。
で、仕方なくスタンド一般席へ。
ところが、、

朝10時台なのに、暑い、暑い、暑すぎるぅぅぅぅ。。。。
気象庁的には34度らしいが、スタンドは37℃くらいあるし、バンクは余裕で40度を超えているはず。

とても予想どころじゃない。サウナの中で予想なんてできない。
6レースで撤退。滞在時間は2時間弱。
やはり前橋は素晴らしい、と再認識。すべての競輪場をドームにすればいい。


携帯でアレコレ探して、小田原のゲーセンへ。
電車とタクシーを乗り継いで、小田原郊外のショッピングモールに併設されたゲーセン。日曜日なのでモールは大混雑。
しかし、ゲーセンはそこそこ。。。
絆 500円
WCCF 1000円6クレ
ドラム 旧バー、100円3曲

これでは混むはずがない。マトリクスなら、それぞれ、
300円  8クレ  8曲

ま、オヤジには空いているほうが好都合。
サイクルさんもいることなので、久しぶりに絆三昧。7クレ?
しかし、よくもまぁ、こんだけ負けられるな、というくらい負けた。下手?


楽しかった二日間も、小田原発18時の新幹線で終了。
月野さんと新大阪へ向かって。



10年ちょっと前くらいにあった「スターリングラード」という映画。

第二次世界大戦中のロシア。スターリングラード(地名)での一般ロシア市民が狙撃兵として活躍する話。
その冒頭。戦場に向かう電車は満員。一般市民兵が大きな荷物を背負って戦場へ送り込まれている。
電車が駅に着いた途端に、そこは戦場。その場で拳銃をわたされ、その場で戦闘が始まる。上からは砲撃、前からは敵兵の機関銃。
まだ電車を降りたばかりで、何も準備ができてないのに…


神戸に向かうときはいつも思い出す。
神戸に着いた途端に「戦闘」が始まる。こっちは平和な戦争だけどね。




しかし、今回は平和ではない。
数日前から怪しい連絡を受けていたが、子供二人とも発熱らしい。


今年の夏は、異常なほどに「夏風邪」が流行っている。
ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱、りんご病、それと風邪とはいえない「O-157」などなどなど、、、
今年の夏風邪の特徴は、昼間には解熱するけど、夜には再び発熱すること。昼間、油断して遊びすぎて、で夜に悪化するパターン。


長女は、この夏、2回発熱。
長男は一昨日あたりから発熱中と。
たしかに、僕が9時に到着すると38度。そして夜中には41度。
看病といっても何をするわけではないけど、、、、戦いだ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-18 18:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 明けの木曜 平成23年8月18... 月野オフ 平成23年8月13日(土) >>