平成23年9月29日(木) WCCFブログ

平成23年9月29日(木)

久しぶりにWCCF日記。

の前に、、親子でドン!

幼稚園に行く車内。長男は勝手にオーディオを操作してお気に入りのリンダリンダ。
長女を含めて3人で合唱しながら幼稚園へ。

リンダリンダが終わると、その次の曲がかかる。それを聴いて長男が、
「これ、太鼓でドンにあるの?」
と、気に入った様子。

その曲は、同じくブルーハーツの、

♪とぅーとぅーとぅー、とぅーとぅーとぅとぅとぅとぅっ、

キースーしてほーしいっ

幼稚園で歌われるとちょっと困る。。。

ちなみに、おそらく太鼓でドンには収録されていない。
太鼓でドン:リンダリンダ
ユビート:キスしてほしい
ドラムマニア:ひとにやさしく
なぜか、こんなように分散している。お互いのゲームへ誘導するためでしょうか。さすがに幼稚園生にユビートは無理だ。




WCCF
稼動中のチームは4つ。

①EGH全白フランスブラジルイタリア
☆3つついたのでデータ登録してみた。本当はどうでもいいんだけど。
あとキングスとEPCで全冠。試合数をこないしたら意外と強くなってきた。
リベリーのおかげ。

②オランダU5R
一度全冠したが、その後CTとJTを再度ゲット。となるとICCが待ち遠しい。
任期残り20試合。ICCが先か、オファーが先か。もちろんオランダからのオファーなら即決。
でも、オランダの都市名って、、?アムステルダム以外は、、?
次はオランダキラキラキラキラにする予定。
今さらになってベルカンプがすごいってことがわかってきた。しかし、中央突破限定。または列車。

③ブラジルDF、U5
U5に下げたら軽くなった。COMを相手に楽勝。Sレベル以外全冠。ま、それが大変なんだけど。
40試合消化。エベルトンシウバの得点王を狙っているのでフレンドリーは2戦しかやってない。(その1戦でエベルトンシウバが覚醒。)
カフーのトップ下が楽しい。
f0131183_12324029.jpg


④ビアトリアルゼンチンBCG
20試合消化で、やっと育ちつつある、という段階。
超有名人(ビアトリ含む)以外では、デミチェリス(グループB)が素晴らしい。MF時代のものをボランチで使用。まるで闘犬フェルナンデスのように動き回る。他に、やはりナスティは偉かった。サパタはダメだったけど。


ということで、
国籍KP
アルゼンチン:セレスティブランコ、 オフェンスAでミックスパスワーク
オランダ:トータルフットボール、 奪取Aでムービングパスワーク
ブラジル:カナリア軍団、 オフェンスAでショートパスワーク


使用感は一緒。
パスが活発になって攻撃は生きてくるが、ディフェンスはスカスカ。
「普通」ではなく、むしろ弱くなっている。
メンドクサがって地蔵なんてしていると、ヒドイ目にあう。DFのKPを用意して、しっかり操作すればかなりお得なKPであることには間違いない。特に奪取Aで発動するオランダって、ずるくない?奪取と支配、両方でSになるってことだけど。。。


反対方向の練習をして、間違ってAから下がってしまい、突然発動しなくなる、なんてことがよく起こるので注意。
「連携」の練習とか、「個人練習」とかも要注意。
[PR]

by akogarehotel | 2011-09-30 12:32 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平成23年9月30日(土) W... 面積迷路 (学研、村上綾一著)... >>