WCCF 得点ランキング 平成23年10月15日(土)

WCCF 得点ランキング 平成23年10月15日(土)

エベルトンシウバが得点ランキングの4位に上がった。

で、公式HPで調べてみたら、、

「プレイした店舗で試合終了後に随時更新」
とのこと。
あちこちの店舗でプレイすれば、あちこちのランキングに載ることになる。
しかも試合終了と同時に自動更新。随分親切設定です、めずらしい。
(ただし、1週間プレイしないと消滅)

そのブラジルディフェンダーチームは、ICC以外獲得。
でもって、たまたまICCに遭遇。
ところが、、、決勝COM、PK負け。。。

相手はボルトゥゲザキーナス。キーパー(エウトン)以外がポルトガル人のチーム。クリロナとフィーゴの「サイドエリア支配」。
ま、あたりさわりない普通のCOMなんだけど、、、
試合開始からこちらの動きが明らかに重い。その時点で半分以上あきらめていた。はたして、0-0でPK戦。
PK負けも含めて、、、旗が立ってた気がマシマシ。
30試合、50試合、100試合なんていう節目に、いきなりチームが弱く感じることが多い。今回は100試合め。

ま、全冠が目的じゃないですから、またチャンスがあれば狙いましょう、そんな程度。
フレンドリーを6回しかしていないので覚醒が少ない。それが問題なのでしょうね。FW勢の個人覚醒とアダイウトンの特殊(アンチファンタジスタA)だけなんです。




一方、こちらは、
恐ろしく、
涙がでるくらいに、
不滅じゃなくて即滅みたいに、弱い「不滅の才能」チーム。

レギュラーリーグ1stを、4勝2敗1分、という華々しい成績で、
主催者セガのお情けにより、2位!
無事に(とは言えないような気がするが)プレミアへ昇格。

そんなヨワッチイチームなので、基本に戻ってフレンドリーを数戦。弟子のグルキュフの特殊を覚醒(ムービングパスA)。グルキュフとメネズを黄金。

そして、、、
早くもクリシーにガックリ。
指示ボタンを光らせても一向に攻め上がらない。
じゃぁ、守るの?と言われても、1stごときでスカスカ抜かれる。
アーセナルから辞めていったことだし、、、

ガマンの玄海を越えたので解雇して、メンサーを登用した。
さっさとメンサーにしろ?
一応、フランスブラジルイタリアチームなので、、。


やはりダゴベルトはいい。
でもガンガンとドリブルして自分がシュートしたい人物なので、WGとしてではなくシュート係かも。
意外とスタミナがもちます。10なのに1試合もったりする。
ブラジルのアダイウトンも12なのに1試合もつ。飾りか?なわけない。

「オフェンス」練習で必ず機嫌を損ねるフレッジの代役としてレギュラー定着。

そのフレッジの心の声。
『オフェンスを練習しろ、じゃなくてさぁ、どんな攻撃方法をすればいいのか指示して欲しいよね。パワーなのかテクニックなのか、それともスピード攻撃なのか。ふん!』

2択の質問でも「オフェンス継続」を指示したので覚醒時にオフェンスが上がることは確定している。





↓ミーティングでのコミュニケーションを成功させるためのフォメ。
これでCOMを相手に大勝すれば、ミーティングでは高確率で成功。
ただし、全員ではなく、特定の位置にいる二人だけ。

f0131183_1421175.jpg


みんな知っているだろうけど…
ベレッチとユリアーノの位置ですが。

でも、対人になったりすると涙目。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2011-10-16 14:21 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< クラフトブック りったいティラ... 滅亡する才能 平成23年10月... >>