クラフトブック りったいティラノサウルス(小学館)平成23年10月16日(日)

クラフトブック りったいティラノサウルス(小学館)平成23年10月16日(日)

f0131183_16292486.jpg


親子の絆を深めたいなら、

この本を読め、というよりは、作れ

厚紙で出来ている本紙を丁寧に切り取り、あれこれと組み合わせると、いろんなものができてくる。
それが小学館のクラフトブック「りったい」シリーズ。
恐竜以外にも動物、昆虫、魚、そしてポケモンまである。
(もちろん、我が家ではポケモン、しかも全3冊はすでに製作済み。)

今回挑戦したのは、このティラノサウルス。
他の本は1ページぶんの紙で1つの動物などができあがるが、この「ティラノサウルス」は1冊ぶん全ページを使って作る。
だから、当然、でかい。

↓できあがり写真。
f0131183_1629013.jpg

大きさをくらべるためにWCCFカードを並べてみました。(新たなる怪物)


前長1mと表示されているとおり、でかい。身長として考えれば、うちの長女よりも長い。
なので、子供は大喜び。長女もぬいぐるみと同じ感覚で興奮している。

各部品が大きいので、意外と作りやすい。幼稚園年長で半分半分。小学生低学年なら一人で作れるかも。
ま、作れなさそうなところをお父さんが手伝うことによって、隠れパラの「信頼度」をあげようってのが目的だから、まさにジャストフィット。

作るのに3日かかる、って書いてあるけど、熱中しやすい親子は1日で完成。雨の日曜にはちょうどいい。
問題は、捨てるタイミング。意外と邪魔なんだよね。。。


それにしても、こういうのを設計する人って、本当に頭がいいねぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-10-17 16:33 | この本を読め | Comments(4)  

Commented by 小マンフレディーニ at 2011-10-18 19:48 x
あこがれさん、こんばんは。

とてもいい本ですね。
自分も小さい頃に上野の博物館に行く度に木でできた恐竜の骨格を組み立てるヤツをずいぶん買ってもらっていましたよ(;^_^A

それはそうと、拙者のブログにも来ていただいたみたいですが、ほぼ自由帳の様なブログでお恥ずかしいのですが、懲りていなかったらまたお越しください。

蓮さんもぜひ。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Commented by akogarehotel at 2011-10-20 16:54
「いいお父さん」のコメントをありがとうございます。
東京に住んでいたのですか?今は、確か愛知のはずですよね。

小マンフレディーニさんもランキング、がんばってますね。

今回のチームでゴブを使うかどうか迷ったのですが…
一度は使用感を感じてみないといけないでしょうか。


そちらへリンクを貼ってもよろしいでしょうか?
といっても、正式な貼り方がわからないので調べてみますが。

あこがれ
Commented by 小マンフレディーニ at 2011-10-20 21:17 x
あこがれさん、こんばんは。

リンクの件はもちろんOKですよ。
拙者のブログにも貼らせていただきますので、よろしくお願いしますm(__)m

今は愛知在住なんですが、仕事の都合4年前から来ております。
元々は埼玉の一番南部の出身ですので、競輪はありませんでしたが、オートレースのあるところです。

話は変わって、ゴブは今7‐8を使っていますが、いいクロスを上げてくれますよ。
ボールを受けるのと、受けてから相手DFをかわす能力はアバテと比較すると一段落ちると思いますが…。
Commented by akogarehotel at 2011-10-23 17:33
小マンフレディーニさん

さいたまのその町は、もしかして、京浜東北線沿線で、西○○もあるところですよね。
で、(今はちょっと町の事情がかわったようですが)蓮さんの師匠の幸福さんという人の聖地です。


で、オートの町の出身ですから、競輪に興味がない、なんていわせません。
ちなみに愛知県は県に存在する競輪場が最多の県です。
名古屋と豊橋には行ったことがあります。この次、うかがうチャンスがあれば声をかけさせていただきます(^^)


あこがれ
名前
URL
削除用パスワード

<< 一番嫌いなCOMは?【WCCF... WCCF 得点ランキング 平成... >>