海外旅行のススメ(タイの洪水) 平成23年10月30日(日)その2

海外旅行のススメ(タイの洪水) 平成23年10月30日(日)その2


かわいい子には旅をさせろ

じゃなくて、大人だって旅が必要。
海外の情報ならテレビでもいいかもしれないけど、それらを肌で体感すれば「生きるエネルギー」をわけてもらえる。

だから新婚旅行を強くすすめたのになぁ。。。


タイの洪水のニュース

まさに「みぞうゆう」の洪水なのだろうが、
(実は足首くらいの洪水なら毎年のことらしい)

もしも日本で同じことが起きたら?津波と同じ状況なわけで、、

で、タイなら大丈夫とは言わないが、、

ニュース映像にて、
町中でこれ幸いと投網を打っている人がいる。「車がつれたよ」とか笑ってたりして。
浮き輪ではしゃいでいる子供もいる。(本当は衛生的に危険なんだけど東南アジア人の胃腸は日本人の想像以上)。
いかだを浮かべて営業している焼き鳥屋もあるし、そもそもそこへ行く客がいる?!

「彼らは強い」とニュースは言うが、正しくは
「日本人は弱い、文明人は弱い」

タイ以外にも、いわゆる「格安旅行」で行ける国へ行けば、そう痛感します。
だから海外旅行を限りなく強く強く勧める。

モロッコじゃなくてもいいよ。
最初っから上級編じゃつらいから。
東南アジアでいいんだけどインフルエンザにだけは注意だね。


で、タイの「美人」首相の発言:
『ただの川の氾濫です。すぐおさまります。』

日本なら辞任が必要なくらいの発言だけど、タイなら全然OK。
テレビは海外へ向けての発言。
貧民層は観光客の落とす金で生きている。洪水のために観光客が減れば、貧民層の死活問題だから、首相の発言は当然。
ま、海外から報道陣が大挙おしかけているから、それはそれでプラスもあり。
(もちろん洪水が歓迎すべきなんていう意味ではありません)

ただし、タイでも政治は活発だから、野党は当然、あげあしを取るでしょう。


……

最近「ホット」な話題が多すぎて、ネタにつきないが、、

『大王製紙社長、カジノで100億』
…大王製紙の3代目御曹司(45歳)がカジノで会社の金を100億損失。

当然、カジノを大絶賛。
100億掠め取るって、よほどの頭脳。
おそらくバカラ、ポーカー、ブラックジャックの類だろうが、
ディーラーの人を見る目が素晴らしい。
相手の懐具合を見極めて、これくらいなら大丈夫だろ?という金額を請求してくる。まるで税務署みたいだ。税務署のほうがちょっと能力が高いか。

ちなみに麻雀で大金を巻き上げることは不可能。半荘1時間もかかると、その間に、
「オレ、なにやってんだ?」
と、カモに気付かれてしまう。
カジノギャンブルなら1プレイに1分もかからない。感覚が麻痺している間に借金を背負うことになる。

せめて競馬に投資してくれれば、日本がうるおったのに。
と言いたいが、レース間隔が30分もあるから…


え、カジノって、まさか日本?
それは絶対ない。日本の裏カジノでこんなことをすると、あっというまに警察が介入して摘発される。それくらいはカジノ側でもわかるから。


石原都知事の渋い顔が浮かぶね。
「お前のおかげで、おれのカジノ構想が…」




柏の27万とかいう、もっとホットな話題もあるけど、
世田谷の続編(駐車場の話)は笑い話で済むけど、柏はダメじゃない?

柏からの下流域とか、
三郷とか、那須とか、軽井沢とか、箱根とか、沼田とか、伊香保とか、富岡とか、ちゃんと調べてるのかな?


とりあえずうちの子供の幼稚園は僕が調べておいた。
[PR]

by akogarehotel | 2011-10-31 17:09 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ポリオワクチン 石垣島日記 その5 平成23年10月 >>