税金の話 平成23年11月5日(土)

お金の話 平成23年11月5日(土)

(WCCFとか関係ない社会ネタ、、、のつもりが、、、、)


世の中で一番恐いものは?

放射能?
893?
クリカカ?
まんじゅう?

カジノのディーラー?

やっぱり、「日本国」じゃない?

ニュースで
「都道府県が固定資産税を間違って取りすぎ。市民が指摘するも、翌年からも同じ請求。裁判でやっと返却。1800万返却してもらった会社も。」



お国から送られてくる請求書ほど恐いものはない。


(金融庁を悪く言うわけではないからね。)



で、先月、うちに捜査の手が入った。いわゆる、マルサ。

私はメンドクサイから節税対策なんて1つもしていない。
そんなことに頭を悩ますくらいなら、全白EGHのメンバーを考えるほうが大切だから。
だから、

「このマンションを買っておくと、税金対策になりますよ。ぐへへへ。」とか、

「せっかくならローンを組んだほうが税金で控除されます。エヘン。」

なんて話には1つも耳を傾けたことはない。


「アザーサイドは使えるよ」という話は熱心に聞く。

で、税金なんて請求されるがままを正直に払っていたつもりなんだけど、、、
オフ会の領収書なんて取ったこともないし、、、、
新幹線の領収書を送ったこともないし、、

しいて言えば、競輪の的中だけは秘密にしていたけど、、、



追加税額 410万



まじですか?

『これくらいなら払えるだろ?』という金額を正確に判断して請求してくる。
まさにカジノのディーラ並み、というか、それ以上。

マルサが正義だ、なんて誰の妄想だろうね。

で、まぁ、結局いろいろ工面して支払うのだが、、、さらにドン!



その捜査に対応してくれた会計士さんへの手間賃が、、、
別に、うちに専属ではなく、
捜査で5日面談して、税務書類を9枚書いてくれたのだが、、、

確かに、非常にがんばってくれたので、感謝しているのだが、、、


手数料 54万



会計士さんに悪気はないです、全然。
でも、

儲かってるなぁ、おい。




なんだか、一所懸命に仕事をして、利益を出すのがバカらしい。

経費を湯水のようにどんどん使ってしまったほうがいいみたいだ。

とすると、今、一番考えられる設備投資といえば、、、、




待合室に、WCCF設置。


これしかないだろ。
[PR]

by akogarehotel | 2011-11-05 22:06 | ただの日常日記 | Comments(3)  

Commented by あねり at 2011-11-06 09:46 x
待合室に設置・・・・。 間違いなく関西なら家族でお世話になりますね(笑) 全国の病院にWCCF設置義務を厚生省に提案しておきましょう!! 税金対策なんかは一般サラリーマンには分からない問題ですが、無茶苦茶しますねマルサ!! 久々にマルサの女が見たくなりました(苦笑)  
Commented by 小マンフレ at 2011-11-06 17:00 x
今年は震災と関係あるのかわかりませんが、かなり頑張っていますよね。

マルサ。

ウチの会社もやられましたよ。
自分もかなり聴取されましたよ(;^_^A
あんまりやましい事が無くてもああいうのは嫌ですよね。

ちなみに自分のところに来たのはマジで女性の調査官でしたが、来年は会いたくないですな。

待合室にWCCFを置いてあったら微熱だけでも診察受けに行きますよ♪
Commented by akogarehotel at 2011-11-08 04:40
個人事業主だと、彼らから縁が切れることは永遠にないみたいですね。
で、何年かに1回は挨拶に来られて、、

何も持ってかずに帰るわけにはいかないらしいので、、

なんか、おかしいですね。

WCCFは法律的には無料プレイならかまわないようなのですが、、
今度はセガがそれを許さないでしょうから、、

名前
URL
削除用パスワード

<< 七五三と、、、WCCFは常に ... 心房中隔欠損症(カッサーノの脳... >>